最近のトラックバック

« 伊良湖は、伊良湖。 | トップページ | 19日は、出張! »

今年は早い!

今日は、北西の風ビュンビュンで体感温度がかなり下がりますねーdown それにまして私は、例年アレルギー性鼻炎(いわゆるスギ花粉症)なんだけど、日本に帰って来て昨日、一昨日と海に行ったら クシュン、ヘクション、ハクション、ファックショェーイwobbly と続けざまにくしゃみが出る始末。 通常なら3月以降のご用心って感じなのだが、今年は早い。

通年なら3月から4月末までの2ヶ月間が辛抱のアレルギー性鼻炎(スギ花粉症)、今年はどうなるっていうか 嫌な季節がやって来た。

こうなるんだったら、もっとマウイにいられたらよかった~sunwave・・・・・贅沢言ったらみんなに叱られますね!

Img_223735

マウイに行ってくるといつも思う日本とハワイ(マウイ)の特別な習慣の違いを痛感します。一番感じるのが弱者の保護っていう大原則。

マウイにいると不思議に感じるのが、先ず小鳥や鳥、ウミガメなど自分たちの近くに来る動物などが普段から保護されている気がする。子供達も決していじめないし、追いかけたりしない。

交通ルールも感動することが多く、弱者を保護するのが当たり前になっている。たとえば車に乗ってショッピングセンターなどの駐車場に入って行くと 人が道を横断したりする。日本だと車優先という雰囲気で人が立ち止まる。 マウイだと車が止まり、人が渡りきるまでしっかりと待ち、横断した人からはサンキューから始まる何かの意思表示を表現してくる。・・・・・とても気持ち良い習慣だ。一種のコミュニケーションが成立した感覚が残る。

マウイでは右折車は、信号や交差点で一旦停止して安全確認すれば、右折レーンのあるところでは、信号待ちしなくていいから、渋滞が緩和されている。・・・・・日本でも左折レーンを交差点に確保し、左折OKにすれば、渋滞を緩和できるはずだ。

街角やビーチ いろんなところで会う様々な人が必ず「ハーイ」「モーニング」などの挨拶がお互いからかけられ、「ニコッ」と表情を変化させる。一種のコミュニケーションのようで これがなかなか気持ち良いhappy01 ・・・・・日本だと他人への自然な挨拶がしづらい。

日本も少しづつマウイのように おおらかな人間に変わった行けたらいいのに! 待ってあげる余裕を心に持って、動物をいじめない大きな心をみんなが持ったら 気持ちのいい社会を気づけるんじゃないですかねー

あぁー マウイに行きたいなー 自然豊かなマウイでのんびりサーフィン。最高ですね~note

« 伊良湖は、伊良湖。 | トップページ | 19日は、出張! »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197747/44080552

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は早い!:

« 伊良湖は、伊良湖。 | トップページ | 19日は、出張! »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ