最近のトラックバック

« 真央ちゃん 好発進! | トップページ | ひとりごと・・・・ »

ダニエル・トムソン来店!

ラスタビッチのサーフボードとして有名で 革新的なサーフボードシェイパーのダニエル・トムソン。

彼のホームゲレンデは、オーストラリア レノックスというポイント。

彼は、シェイプはもちろん、プロサーファーであり、TOMO SURFBOARDS JAPAN の草間さんと一緒に夕方来店された。

Img_805035

以前からラスタビッチのサーフボードとして 気になり始めていたが、先日の横浜インタースタイル2010 2月で来日し、展示ブースがあった事を知り、急きょ 連絡を取ったところ 富山方面でスノーボードを楽しんでいたそうで・・・・

帰りに寄ってくれることが決まり・・・・

上郷SAから 今から伺いますが・・・・車がデカいんですが・・・・大丈夫ですか~

あ・あぁー 大丈夫ですよ~happy01 と気軽に返答した。

僕もフルサイズトラックだし・・・・駐車場的には大丈夫だろうと思ったら・・・・

めちゃ デカ過ぎdownwardleft

Img_8051

革新的なTOMO SURFBOARDS は、ショートボードとツインフィッシュボードの乗り味をうまく融合させたデザインで・・・・

よりショートボードに近いデザイン(FA-22 RAPTOR V2)

Img_803835

Img_804035

テイルにかけて直線的に絞られ、よりハードエッジになっている

このボードサイズ6'0'' ×19 1/2'' 直ぐに乗りたくなるスペックで・・・・

ハイドロフォイルはダニエルシェイプの代名詞sign02

次のモデルは、クアッドフォイル シリーズ(QUADROFOIL)

Img_804135

このモデルは、最新のシェイプで見たことないテイル&ボトム形状

Img_804335

Img_804235

ダニエル非常にひょうきんで芸達者note 笑える。

このタイプは、バットテイルのようなステルス(RUSTY)のような・・・・

センターに深く溝がはいっていた(Hydro Foil 3X Thruster)

Img_804435

Img_804535

これがダニエルが最初に開発したハイドロフォイルボードのJETテイルモデル(FA-15JET)

Img_804635

Img_804735_2 

ラディカルでオールラウンドに使えるモデル

最後にもう一枚 JETテイルモデル

Img_804835

テイル形状により 乗り味が変わるので 自分が求めるベストボードを追求することが出来る

ダニエルのサーフィンも観たいが、TOMO SURFBOARDS では、近々試乗会も開催してくれる事を約束してくれた

ダニエルいわく・・・・・

今迄のサーフボードの乗り味に 少し飽いてきたあなたに「最高のベストボードを届けます」 っていうgood

いまだ見たことないサーフボードにあまりの衝撃と・・・・

ダニエルの飾らないカッコイイ雰囲気に圧倒され・・・・

全てに興味津々となり、 あっという間に時間が流れてしまった

追伸) 去年のサーフィンライフ 7月号も要チェックですよ~

 お店にカタログもありますので お気軽にどうぞscissors

 www.junkersurf.com

« 真央ちゃん 好発進! | トップページ | ひとりごと・・・・ »

サーフィン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197747/47653212

この記事へのトラックバック一覧です: ダニエル・トムソン来店!:

« 真央ちゃん 好発進! | トップページ | ひとりごと・・・・ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ