最近のトラックバック

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

棚卸!

夕方まで、伊良湖は朝から北東風でしょうか

朝から結構、いい感じの入っていましたね

僕は一日中、棚卸の仕事で・・・・・

もう少し頑張れば、またビーチに行けそうですが

もう少し、もう少し

中原さんの紹介で・・・・・ヒロミさんがお友達と・・・・・

夜にご来店、ボードを見てかわいいーー

Dsc01983

Surfer Girl 7.4 ファンボードをお買い上げ

もう少し暖かくなったら、一緒に行きましょう

サーフスクールもお気軽に言って下さいませ

ありがとうございました~

 www.junkersurf.com

追記) 午後 鵜澤さんが来てくれて・・・・・

だいぶ体調も良くなってきたようで・・・・・

早く、一緒に海に行けるよう応援しています

頑張ってねー

さぁ大変!

明日は、遂に年度末

一年に一回の棚卸をする日

今日から準備して・・・・・

明日が本番。

でもお店はオープンしてますよー

もうひとつ、大変な事が・・・・・

お客さんのお母さん、まだ60歳前半なのに・・・・・

子供さんが ついこの間、縁あって御結婚 喜んで

ちょうど、お孫さんが産まれて これから楽しく・・・・・

そんな時に、急に若くして、お亡くなりになられたようで

僕も陽子さんも 新鮮野菜とかを頂いたりしてて・・・・・

お付き合いのあった方が、亡くなられるのは・・・・・

とても心が痛むわけで・・・・・

きっと、突然の御病変でしょうが・・・・・

こんなときだから・・・・・

皆さまも どうか お体ご自愛くださいませ~

日頃の不摂生を無くし、毎日規則正しい生活習慣で

しっかりと栄養を充足し、良く寝て良く運動する

親から授かった大切な命(身体)は、一回きりです

命(身体)に替わりはありません

たった一度の人生をながーく たのしく お過ごしください

 www.junkersurf.com

観戦日和!

今朝は、朝から QUIKSILVER Pro 2011観戦

波は今一だが、臨場感があって楽しい。

やっぱりトリック系の技に強い選手や

地元オーストラリアの選手は、波を知っていて・・・・

悪いでも ここぞといういい波を乗っていく。

さすがだなぁー と感心しながら、楽しめた。

一日目もほぼ順当に有力選手が勝ち上がった

明日の朝も観ちゃいましょう・・・・お勧めです

http://www.quiksilverpro.com.au/live.en.html

優勝する選手は誰でしょうか・・・・・気になります

お店を開けると、お客様が来店されて・・・・

暖かい春の雰囲気にお店もなってきた

鈴木君(憲雄)や賢二君が来てくれて

城地君、杉本ちゃんも遊びに来てくれた。

途中、稲垣君が今季サーフィンを頑張りますっ って事で

JS パーコシグネチャーモデルをお買い上げ

Dsc01978

仕事帰りに寄ってくれて ありがとうございました。

今度は、一緒にサーフスクールしましょう

 www.junkersurf.com

極楽サーフィン!

昨晩、雅ちゃんから『明日、一緒に行こう』って

6:30 時間通りに出発して・・・・

蒲郡ラグーナを過ぎると 霧が立ち込めて

晴れたらいいなぁー と走っていくとやっぱり

ビーチに着くとサーファーが二人アウトして行くところで

Dsc01969

サイズもまあまあで 今日も楽しめそう。

セミドライ+インナー+ホットジェルで暑いくらい

テントよりも川よりのポジションで位置キープも

今日は、めっちゃ楽な感じだなぁーーーー・・・・すると

雅ちゃんが『ウェットが重いだの、きついだの』・・・・・

とにかく、うるさい 途中からなんとか慣れてきたみたい

このままずーーーと楽しめそうだなぁーーーー

ピークは、雅ちゃんと二人 乗りたい放題

11時までは、無風面ツル 胸~肩 ごくたまのセット頭

少し風が吹いてきたなぁー と思ったらオンショア

プロペラ(西南西) で一気に面ガタガタ 11:20終了

豊橋ナンバーのハイエースの子がエントリーして

Dsc01975

これで風吹いて サイズダウン傾向かなぁー

帰りに「大清水の砂場さん」で日替わりランチ

Dsc01977

チキン丼にかけそば・・・・・美味しかったー

チョコにもチキンをお裾分け

そのまま岡崎城南タイヤ館に行って

スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換してきました~

今日も極楽サーフィンでしたぁー

 www.junkersurf.com

追記)

明日の朝からクイックシルバープロ2011 始まるよー

http://www.quiksilverpro.com.au/

暇だったら・・・・・観ちゃいましょう

明日も~

明日は、風が北に振れて 整いそう

サイズもなんとか出来そうだし・・・・・

伊良湖行ってみようかどーーーーー

波乗りってホント楽しいよねー

 www.junkersurf.com

なんとかセーフ!

昨日、ニュージーランドで大地震があって・・・・・

陽子の美容室の中村さんの娘さん 確かニュージーランド

と思ったら、大丈夫とメールが来たようです。ヨカッター

それにしても、生き埋めになってる方が・・・・・

早く助け出されることをお祈りしています。

僕は、能天気に今日も伊良湖

6:30出発 ビーチでお散歩完了8:30

今日もインナー&ホットジェル セミドライで結構暑い

昨日よりサイズダウンした腹~胸 たまのセット肩

Dsc01949

昨日より形がいいので ひとりでも大丈夫

今日は、テントより細谷よりから エントリーして

西にカレントが出てるから・・・・結局、テント前にアウト出来た

アウトすると位置キープは昨日よりも 断然ラク~

喜んでしてると ビーチに来ました~ アロハの吉村君

ビーチでもう一人の子と話しているみたい・・・・・きっと

『今日も良くないなぁー よれてダンパー気味だなぁ』なんて

それでも吉村君が着替えて アウトして来てくれた

乗る波がないからか・・・・・吉村君 早めの終了で・・・・・

僕は、エクササイズで2時間乗ろうと決めていたので

頑張って がむしゃらにテイクオフいると・・・・・

すると、細谷方面から二人サーファーがエントリーしてきた

Dsc01962

だいぶセット間隔が長くなり、サイズダウン傾向ですねー

2時間で20本以上乗ったから 楽しかった

チョコと暖かいビーチを後にした。

豊川橋の橋脚工事 いつ頃完成でしょうか

Dsc01968

平成25年くらいでしょうかねー ・・・・・僕の予想ですが

完成したら、1号線とも合流出来て 便利になりますねー

渋滞してると思わず、工事の進み具合を観るんですが・・・・・

今のところ 基礎工事だから 進行状況が分かりづらい

今から楽しみですねー

 www.junkersurf.com

 

不発!

少し遅めに出て・・・・・出勤渋滞の中をのんびり

ビーチに着くとひとり

波は、胸~肩 たまのセット頭ワイドだぴょーん

Dsc01932

おまけにビーチ以外はほぼ無風だったのに・・・・

Dsc01934

プロペラ廻ってるし(たぶん東北東)

Dsc01937

こんな感じのブレイクだから イケるでしょう

まぁ 普通の人は出ない条件と思いましたが・・・・・

マウイ帰りでちょっぴりパド筋休んでるから・・・・・

チョコの散歩して 誰もいないけど・・・・・

ホットジェルしっかり塗って、インナー着て・・・・・

ブーツとグローブは必要ないって言ってたから・・・・・

ウェットに着替えて、ひとりでビーチに向かって行くと

『あっ サーファーだ』・・・・アロハフライデーの吉村君

ちょうど観てくれてるみたいなんで・・・・・頑張ろう

インサイドのカレントは右にめっちゃ流れてて・・・・・

ビーチの浅瀬を歩くのも一苦労で・・・・・

気持ち悪い変なショアブレイクがミドルで巻いてるし・・・・・

エーーーイ どぼーんと波に向かって パドル開始

テント前からアウトするとアンテナ前にゲット完了

アウトしてみると 結構流れているみたいで・・・・・

とりあえず、パドルしっぱなしで 位置キープ

1本目セットを乗ろうとしたら、頭からかぶってきて、撃沈

2本目からもう少し、端っこをテイクオフ、それでもギリ

つぎから端っこ狙いで 切れ目が来るまでパドル

どれを乗っても、ショルダーを捕まえられず、

アロハ吉村君も20分でいなくなっちゃったので・・・・・

1時間もすると位置キープ出来なくなってきて 不安で・・・・・

結局、6本乗っただけ、本日不発でした~

でも水温は温かくなってきたよー もうだいじょうぶ

 www.junkersurf.com

(追記)

明日も伊良湖行ってみようかどーーーー

明日もひとりだったら、どうしよう

73Rよりサーフウェアとウォレット用チェインが入荷しました~

入荷待ちだったウォレット用チェインです¥7560-

Dsc01944

ゴールドで重みもあって いい感じです

73R メンズ タイダイロンT¥6825- とTシャツ¥4200-

Dsc01940

73R メンズ Tシャツ¥4200-

Dsc01941

73R レディス Tシャツ¥3360- とジップパーカー¥7875-

Dsc01942

ROIAL(ロイアル)からマウンテンパーカーが入荷しました~

今、山ガールって番組が放映されるほど、山に行かれる方が

増えていると思いますが、このマウンテンパーカーは・・・・・

デザインだけじゃなく撥水性や通気性で優れものなんですー

ROIAL(ロイアル)マウンテンパーカー ¥19425-

Dsc01943

どうぞお店に来て チェックしてみてくださいー

いい波来い!

今朝の波情報もはっきりせず・・・・・

むしろサイズダウンかぁー と思わせるような情報で

あまりサイズアップしてなさそうだったので

明日の伊良湖にしました

マウイボケかわからないけど・・・・腰が重いです

明日は、いくどーーーー

 www.junkersurf.com

春の予感!

今日は、お昼過ぎに電池交換が終わった

NIXON 時計をお客様が取りに来てくれたのを皮切りに

お知り合いの紹介で初めて、ご来店の進藤さんは、

RIPCURL セミドライをオーダーして行ってくれました

川北君がブログ見て速攻来てくれて・・・・・

Tシャツレッドブル、ロックスターにロックスターキャップ、

SOMHパンツにTシャツをまとめ買いして行ってくれて

そこに、杉本ちゃんが来てくれて・・・・・

つながるように 重ちゃん、雅子ちゃん、マロン

重ちゃんは、キーロッカーを購入、仲良く帰っていき・・・・

杉本ちゃんは、レッドブル、モンスターエナジーTシャツを・・・・

ここでしばらく休憩が入れられると思ったら・・・・・直ぐに

三浦君、八坂君、エルネスト君が遊びに来てくれて・・・・・

グローブを二人が買って行ってくれて・・・・・

エル君はボードをリペアに出して行って

ガラちゃん家族は、EFXを買って行ってくれて・・・・・

再度、ここで休憩

昨日くらいに観たTV番組「山ガール」で・・・・

美味しそうに飲んでいた ”ホワイトココア”を

陽子さんに買って来て貰って・・・・・

Imgp0572_2

今日は、「Nestle 白のココア」を飲みました~

少し薄めで作ってくれた ほろ甘で美味しかったー

ココアは、体にもいい微量栄養成分(ミネラル)がたっぷり

一日一杯のココア生活・・・・お勧めでーす

のんびりついでに・・・・・山下君がDVDで観せてくれた

戦場にいったワンちゃんのTVドラマ「アロマ」を観ながら・・・・

夜は、完璧な滑りの美姫ちゃんと真央ちゃんを

録画しながら観て・・・・・斉藤さんが遅くに来てくれて

モンスターエナジーTシャツとホットジェルを買ってくれて

今日は、春を予感させるような・・・・・

たくさんのお客様の顔を拝見出来た嬉しい一日でした~

ありがとうございました~

明日は、暖かくなってきたよー と言われる伊良湖

行ってみようかなぁー どんな感じでしょう

 www.junkersurf.com

明日以降に期待!

今朝も風吹いていましたねー

思っていた通り、伊良湖の波は大きくサイズダウン

午後になって風も止まり、少し春っぽい

明日の伊良湖はどうでしょう

だんだんと上がって来るようで 楽しみですがー

なかなか手に入らないグッヅが入荷しました~

先ずは、レッドブルTシャツ¥5800-

Dsc01925

お次は、モンスターエナジーTシャツ¥5800-

Dsc01926

ロックスターTシャツ¥5800-

Dsc01927

モンスターエナジー ジップパーカー¥12800-

フォックス&モンスターエナジー キャップ¥5800-

Dsc01928

DC&モンスターエナジーキャップロックスター キャップ¥5800-

Dsc01929

アロハ~ハワイバッグも入荷しました~¥2100-

Dsc01930

少量だけの入荷です。お早めに~

 www.junkersurf.com

春になる嵐?

ぶんぶん ぶぶーん 一日吹いてますー

昨日、今朝あった伊良湖の波も無くなっちゃいそうですねー

シルバージュエリーと携帯用アクセサリーを並べました

どれもハワイを感じられるデザインです。

シルバージュエリー(スターリングシルバー)¥1980- ~¥3980-

Dsc01921

携帯用アクセサリー\1260-

Dsc01923

彼女へのプレゼント、ホワイトデーのお返しにバッチリ

たぶん どこにもないので・・・・・ お早めに~

 www.junkersurf.com

爆睡!

今朝は、めっちゃ良く寝ました~

11時間くらいまとめて・・・・・

こんなに寝れたのは、やはり自分家だからですかねー

ベットに入る時に チョコを抱いて寝ると暖かくて

これで時差ぼけと 出張で疲れた分も解消できたかなぁ

お店の方は、少しずつ春になって行く感じで・・・・・

お客様が来てくれるようになって来ました。

まだまだ寒いですけどねー

早く暖かくなーーーーーれ

 www.junkersurf.com

まさかの雪の洗礼! ②

パシフィコ横浜を出て、ファイヤーワイヤージャパンへ

約1時間で湘南オフィスに到着20:20

2011FIREWIRE モデルについての 最新情報です

戸塚さんに遅くまで 詳しく説明して貰いました

2011 New Model 「SWEET POTETO」

Dsc01883

コンケープデッキで非常にボリュームがあるので

Dsc01878

5'2''くらいで充分乗れる。ロングボーダーでも 5'8''くらい

ボトム テイル側のVコンケープはかなりきつい

Dsc01880

QUAD FIN 仕様で 良く動く ミニボードの進化版

Dsc01881

次が日本限定モデル2011 New Model 「BLURR」

Dsc01886

戸塚さんも超お気に入りの「BLURR」・・・・・

腰波でも安定して良く走って、アクションも入れられる

Dsc01884

日本の波に合わせた今年一押しのモデル

若干、広めのテイルエリア、実際に見るとそんなに広くなかった

少し幅広のアウトラインからテイルにむけて絞られる

抑え気味のエントリーロッカーとテイルロッカー

Dsc01885

テイクオフの早さを実感したくなる。はやめの試乗会で・・・・・

2011 New Model 「HELLFIRE」

Dsc01891

テイル部のダウンレイル、そしてダイアモンドテイル

Dsc01889

昨年登場した「SPITFIRE」の進化版で 細めのノーズ

Dsc01890

スピードがつけ易いように深めのコンケープ

Dsc01888

もちろん 5FIN 仕様

Dsc01887  

今頃ノースショアで進藤プロは満喫でしょうね~

暖かいってホントいいよねー 今年は炸裂です

湘南オフィスを後にして 東名高速 足柄SAでやっと休憩

Dsc01897

雪がたっぷり降ったようで・・・・・今年は寒いねー

吉野家のかき揚げそば(十割そば)にかきあげ丼

Dsc01895

遅めの夕飯22:00をしっかり食べて チョコの散歩もして

寝袋出して仮眠 しっかり1時間半熟睡できた

24:30 足柄SAスタート

ナビによるお店に到着予定は27:20(朝の3:20)

スタートして 大変な重労働をしておられるトラックドライバーを

追い越しながら、進んでいくと またかよっ

Dsc01900

25:50 磐田~渋滞7km 通過時間25分くらい・・・・・と

ハイウェイラジオを信じて 微動だにしない中 じっと待つ

やっと走り始めたのが、40分後 26:30 

やっと無事に着きましたぁー  27:50(朝の3:50)

そういえば、昨日 岡崎ICに向かう時、R248上地の交差点を

過ぎて直ぐの、池が横にあって橋みたいになってると思われる道路を

信号待ちの後、上り坂を加速して行く時に

左側車線が凍結してて 2回もカウンター当ててしまった

雪の洗礼を朝一から 受けそうだった

皆さん、気をつけましょうねー

それにしても、シルバラードでのカウンターは初めて

 www.junkersurf.com

まさかの雪の洗礼! ①

今日は、日差しが暖かくて気持ちのいい朝です

チョコに出たら、ちょうど城地君がお店の前の道で

『今から白井ちゃん家に行ってくるわぁー』 っと

朝から、元気でいい感じじゃないですかー

僕は、昨日 横浜インタースタイルに出るために

朝、5時出発して 順調に走っていくと 清水IC少し手前から

どうも渋滞しているようで・・・・

昨日の情報では、雪はそんなに降らない高速道路予想だったので

スタッドレス履いているし、大丈夫な筈なんですが・・・・

静岡~御殿場 渋滞70kmという表示が何回も掲示されて・・・・

Dsc01808

とにかく、渋滞に捕まる前に日本平PAで少し休憩を・・・・7:00

朝食を取って、チョコの散歩と食事も完了して・・・・

Dsc01812

モーニングコーヒーも買って出発 7:50

日本平PAを出て1kmも走らないうちに 渋滞ゾーン

Dsc01815

そこで止まったまま、いつ動くんだろうと思いながら・・・・

2時間半微動だに出来ず・・・・やっと動き出した~ と思ったら

500m動いてまた1時間、全く動かなくって

4時間近く 渋滞の中にいたので・・・・動き出して直ぐに

富士川SAにお昼の食事とトイレ休憩で作戦会議して・・・・

トイレ行った後の富士山は格別 きれいに見えました~

Dsc01824

富士川SAで この先18㎞2~3時間渋滞とあるので・・・・

富士川SAのETC出口から 下道に出て 国道1号線をひた走る

所々、渋滞はあるものの 動かないよりはマシで

高速渋滞が避けられる沼津ICからまたパシフィコ横浜へ

パシフィコ横浜に到着して、会場入りが15:00

この時点で制限時間4時間しか残ってなく・・・・

会場に入っても、頭も目もグルグル廻ってる状態でブース廻り

『待ったましたよー』と祥子ちゃんが声をかけてくれて

Dsc01832

左から大海さん、祥子ちゃん、沼尻さん、Jason Kashiwai 氏

インスパイアサーフボード 各モデルを詳しく説明して貰って

大海シェープニューモデル「TARGET」・・・・・

テイクオフが早く、コントロールしやすく、リップアクションも行ける

J. Kashiwai シェープニューモデル「BERZERKER」・・・・・

ワイドノーズのアウトラインで浮力があり、テイルセクションが

ウィング~トリプルウィングで絞られ、ムーンテイルが印象的

試乗会で乗ってみたくなるモデルでした。

J. Kashiwai シェープニューモデル「ANTI VIRUS」・・・・・

昨年からの小波用「VIRUS」をさらに改良し、小波~ミドルサイズを

カバーできる・・・・ハードなアクションも可能にした

ヤヌキシェープニューモデル「HOPPER」・・・・・

コンセプトは、試合で使えるミニボード

今年もインスパイアサーフボード イケますよー

どんどんいろいろなブースに寄り、資料を貰い・・・・・

スタンドアップ(SUP)を中釜さんに説明して貰って・・・・

Dsc01828

一番手前のスタンドアップ6ftクラスでめっちゃ動く

今のスタンドアップは短くても乗りやすくなっているようで・・・・

エントリーモデルで8.5~9.0ftで充分乗れる

RUSTY サーフボードがいっぱい

Dsc01838

能澤さんにニューモデル「CHOPPA?」を説明して貰って・・・・

Dsc01839

テイルがいい具合に広めで 素早いテイクオフで良く動くって

電話でいつもお世話になってる三口さんにも挨拶して

シェーパーオブザイヤーのRUSTY 今年も健在です

RONIN EYEWEAR(ロニンサングラス)で今季モデル

Dsc01835

木下さんに説明してもらって、盛り上がって”チース”

Dsc01840

左からJason Shibata 、Kekoa Uemura、 Jun Jo

みんなハワイアン・・・・いつもめっちゃ明るいいい感じ

RONIN やっぱりかっこいいですねー

ダニエル・トムソンのTOMO SURFBOARDS

Dsc01844

今季モデルは、オンフィンからFCS 対応になってより進化

しかもフィンカップをチャンネルに合わせてシェープ・・・・

めっちゃ手作りの乗りたいボード、EPS でカーボンパッチデッキ

Dsc01846

ダニエル・トムソンが乗ってカーボンパッチの位置ぎめして

草間さん、今年もお世話になります

SHAPE OF MY HEART(シェイプオブマイハート)のブースへ

Dsc01847

次は、モンスターエナジーが眩しい FOXブースへ

Dsc01849

このロゴマウイでも良く見たし、良く飲んだー

次は、今年春からお目見えする「GLMR KILS」グラマーキルズ

Dsc01855

ニューヨーク発信のロックテイスト溢れるウェアブランド

「FLYING PIGG」飛んでるブタがイケテルっ

お馴染み73R ブースでマサシ君と熊倉プロ

Dsc01859

マウイ話で盛り上がりましたー

会場内で見つけてくれたJACKさん 宮嵜君の友達:アーティスト

Dsc01860

今度、竜美ヶ丘にお店を出したそうで また遊びに行こう

今季、O&E ブースもしっかりチェック

Dsc01862

こんな便利グッヅを発見 濡れないiphone ケース

Dsc01866

もちろんタッチ操作も出来るよー

ROIAL(ロイアル)ブースで夏物をチェック

Dsc01868

土屋さんにまた説明して貰いました~

THREE DICE ブースで EPS バルサボードを真木蔵人さんに

Dsc01869

しっかり説明してもらって、Keegan (CHRONIC)の話もしっかり

EPS バルサボード ロングも凄いパフォーマンス

Dsc01870

ふらふらになりながら、BILLABONG VZ ブースへ

Dsc01871

JS ブースで前田さんにニューモデルの説明を・・・・

Dsc01874

BLOW ブースで石井さんに ニック・ミタプロと 彼もハワイアン

Dsc01872

めちゃくちゃ日本語が上手で 楽しかった

もうこの時点でタイムリミット19:00を過ぎて・・・・

それでももう少しブースを急いで廻って・・・・

チョコが待つ 駐車場へ・・・『なんだかなぁー』

世の中には、お金持ちの人っているんですよね

Dsc01876

僕の車の後ろにも もう一台

Dsc01877

パシフィコ横浜を後にして 戸塚さんが待つ

ファイヤーワイアージャパン 湘南オフィスへ

 www.junkersurf.com

明日は、インタースタイル出張です!

うわぁー 日本だね・・・・

この雲行き そして遂に

ひさしぶり、こんなどんよりした天気

やっぱりマウイはいいなぁー

一昨日は、美月ちゃんが遊びに来てくれて・・・・

昨日は、みんなが遊びに来てくれて・・・・

たのしかったねぇー

杉本ちゃんがBYRNE Owen Wright EPS Tsystem MB 6.2

Dsc01797

西岡君も遊びに来てくれて・・・・

城地君は、ワカナちゃんと弟さんの子供さん2人連れてきて

BYRNE Owen Wright EPS Tsystem PB 5.10

Dsc01800

厳也君(よしや)が、義人君(よしと)と遊びに来てくれて・・・・

BYRNE Owen Wright EPS Tsystem PB 5.11

Dsc01805

みんな伊良湖で出来る日は楽しもうねー

明日は、インタースタイル(横浜)出張します

その後、ファイヤーワイヤージャパンにも寄って来ます

一日、臨時休業となります。

よろしくお願い致します

 www.junkersurf.com

マウイ22日目 日本へ帰国!

今日の朝は早い、カフルイ空港を7時過ぎのフライトだから

5時頃、木下君の時より早く起きて まだ目覚めていない

ウェストサイドからノースショアサイドへ

ボードケースもスーツケースも満タン ヘビー

空港に着く前に ガスチャージして 空港に向かう。

時間通り6時過ぎに無事空港に着いて・・・

今回は雅ちゃんがレンタカーの返す役

レンタカーを返してくる間、空港でのんびり待って

ハワイアンエアーのチェックインで時間がかかった。

チェックインして30分くらいでフライト予定。

Dsc01775

のんびり飛行機見てると僕らのボードケースが・・・

Dsc01777

ちゃんとベルトコンベアで・・・そう大事に扱ってぇーー

するとアナウンスが合って直ぐに搭乗

ホノルル空港に着くと シャワーが降った後のようで

雲が立ち込めていた。

Dsc01778

さすがに、「太陽の島 マウイ」と称されるだけあって

今回のトリップで“雨降り”と言う日は一日もなかった。

待ち時間に、あらかじめ用意しておいたサンドウィッチを頬張る。

しかし 朝から、このサンドウィッチはつらい。ヘビーだ

今回 このサンドウィッチ良く食べた。22食分で7ドル

安くて、美味しい、簡単、便利

ホノルルでは、約2時間休憩して デルタ1030のフライト。

今は、ホノルルでの乗り継ぎ時間は、最低でも2時間あけられる。

ホノルル空港に着くと、周りは日本人だらけで一気に現実に戻る。

少しのんびりして、3週間幸せだったTシャツ&トランクスとも

お別れ。寒い日本にあわせて パーカーとジャージをはいて・・・

日本に帰りますかーーーーー

セントレア(名古屋空港)に着くまで できるだけ寝とこう。

そうしておかないと、時差ぼけがきつい。

乱気流が多いみたいで 機内サービスが延期されて・・・

それでも機内食登場 ランチですね

Dsc01779

ビーフorチキン チキンしかありませんってかぁ

機内でちょうど『FACEBOOK』の映画やってて観賞

なかなか観入ってしまった。さぁ寝よう

ちょっと寝ると直ぐに起きちゃって・・・・

あと、どんだけーーーーー ながいなぁーーー

日本時間の夕方4:20着(予定)ってながくないっ

どう考えてもながいなぁーーー 11時間ちかく

すると日本が近くなって 千葉県上空にさしかかる

Dsc01780

機内食、モーニングサービス 夕食には足りません

もう直ぐ、名古屋空港というアナウンスが流れて・・・・

時間を見たら、予定到着時間より 1時間半以上早い

しかも山に雪積もってるしーーーーー

Dsc01782

現在の最高気温4度とかいってるしー

びっくりするわぁー 久々の日本。でもまだ体はハワイ感覚

そんなに寒くはない気がする~

そして3週間店番してくれた陽子さんとも再会できる

ちょうど空港について陽子さんにメールして

『今、駐車場に着いたところだから~』・・・・

今は到着時間もパソコンで確認できるらしく、

びっくりして早めに来たようだ。

おつかれさまでした~ 陽子さん どうもありがとう

今回のトリップで雅ちゃん、木下君にもお世話になりました

また一年間、頑張って仕事して この楽園に帰ってこよう。

ハードワークしないと サーフトリップは行けないから・・・

しっかりした目標を持って 一年間を過ごそうと思う

今回のトリップで 自分のサーフィンにも目標が出来たし、

日本で出直し、また精進、一歩一歩ですね

トリップでお疲れの雅ちゃんに『ありがとうねーーー』

3週間ぶりのチョコは、ご主人覚えているかなぁー

Dsc01787

良かったーーーー チョコは熱烈歓迎してくれた。

陽子さんに 3週間であった事を聞きながら・・・・

左側通行と心に命じ、久々のシルバラードでお店に向かった

早めに空港に着いたから、結構 体も楽だね

デルタ航空 ホノルルダイレクト 使えるねー

ホノルル~セントレア 約9時間でしたね。

家に帰って、早速夕飯食べたら・・・・寝てました

さぁ いつになったら 全快になるかなぁーーー

来年のトリップが今から待ち遠しいーーーー

マウイ22日目(マウイ時間 2月10日)

マウイ21日目

マウイ最終日、まだ暗いけど・・・

コンドミニアム前の波の音は小さい。

それでも朝一のホノルアサーフにあわせて 車を走らせた

思ったとおり、なんとか遊べる程度。まだサーファーは3人。

すぐに着替えて、崖を降りていくと 崖前に4人。

なかなかセットが入ってこないので 時間がもどかしい。

早くセットが来ないと ローカルが増えてくる。

時間との戦い。10分もすると岩横にセットが現れた。

岩横に入ってきたセットが扇を書くように 崖前にも現れる。

思った通り、崖前にも直ぐにセットが入ってきた。

少しアウトして ポジションをあわせると雅ちゃんと

目が合った。ひと呼吸おいて、テイクオフするとラインが見える。

肩~頭くらいのセットの1本目を気持ちよく、しごきながら

アップスンダウンして 当て込みながら乗り継ぎ、最後の

セクションをフローター気味に当て込んでフィニッシュ

気持ちいい。朝一の一本。最高の瞬間

アウトして行くと直ぐにセットの端をテイクオフ

またダウンザラインしてフィニッシュ

タイミングよく連続で乗れた

すると、このセットを見たサーファーが一気に崖を下りてきた。

すぐに崖前に15人 岩横に7~8人 とサーファーが増えてきた

すると、崖に激突するくらい ぎりぎりまで責めるサーファーと

リップ360するサーファーが奥のポジションを譲らない

朝一セットは、だんだん小さくなってきているので、

サーファーもじれて、ぎりぎりのテイクオフを決めてくる。

こんなもんだー と諦めつつ、適当なところで朝一サーフを終了。

Dsc01677

コンドミニアムに帰り、朝食をしっかりとることにした。

Dsc01679

持ちこんだマヨネーズも こっちで買ったケチャップも

ちょうど終了する。イェイッ

風も吹いていないのでカナハビーチを目指し、

途中 炊飯器も返していく事にした。

カナハビーチは、若干のオンショアでセットは頭くらいだが、

スタンドアッパーとロングボーダーが30人くらいいるようだ。

Dsc01697

ライフガードハウス前からいつもエントリーしていた。

Dsc01698

沖を見つめる雅ちゃん。目がいいから羨ましい

来る途中、珍しくサウスサイドでも波が入っていたので・・・・

(今回のトリップで始めてマーライアでサーファーが入っていた)

シークレットでも出来るかもと思った。

カナハの微妙な感じでのサーフィンを断念し、

もう一度 ウェストサイドへトンボ帰り。

シークレットに着くと、なぜか若干のオンショア サイズも今一。

今日は天気予報でかなり気温が高くなると言っていたので

島全体が暖められ、島に向かって海風が吹き込んでるんだと思う。

こうなったら、風の影響を受けにくいから ホノルアしかない。

『もう一度、ホノルアで入ろう』と雅ちゃん。

ホノルアは朝一のセットはなくなったが、岩後ろと崖前右が

何とか使える感じになっていて 最終日としては十分な感じ。

Dsc01700

僕は、崖前右で待って、セットが来たら 崖を通過して

ロングライドを決めようと 企んでいた。

何本もセットっぽい波をトライしても崖前でストップ。

やっとのことでつかんだセットを一番奥からテイクオフしたら、

ロングボーダーが前乗りしてきて、こちらに気付いていながら、

最後まで退かずに乗られる始末。

最低のロングボーダーにやられちゃいました。

まぁこれもトリップならではですねー

またまた こんなもんだー と諦め、自分のサーフィンを

そして暖かいマウイのサーフィンを堪能した。

岩横にも結構なレベルのサーファーが3~4人入ってきて・・・

だんだん争いのサーフィンになってきた。

雅ちゃんも崖後ろに飽きたのか 上がろうかというので・・・・

早めに上がって 4人にフォーカスした

Dsc01717

Dsc01746

Dsc01751

彼らが乗ってる波はいい波に見える。加速が早い

これでホノルアともおさらば かなっと衝動にかられ

Dsc01760

Dsc01762

何度見てもきれいですねー ほんわかします

コンドミニアムに帰って 遅い昼食。

Dsc01765

ちょうどテレビでスタンドアップ選手権をやっていたので、

観ながらサーフボードのワックスをはがしたり、

フィンをはずし、ボードケースに梱包する。

スーツケースの荷物も整理して・・・・

なんとかオーバーチャージなしの23kg以内に収まったかな

往きのデルタ航空は23kg制限だったけど、ハワイアンはどうかな

雅ちゃんは、酒飲み過ぎで『暇だー・どっか行こうよーーー』

と言い残して ラハイナの夜を散歩に出かけた。

ほんと自由な人だ

気がつけば、21日間、毎日サーフィンして 少し肩が張っている。

バイタリティある生活がしっかりできて ホント良かったと思う。

僕は、ブログして のんびり片付け物していると・・・・

雅ちゃんも帰ってきて、夕飯は手間いらずのピザ&サラダ

Dsc01766

食後は、シャワー浴びて21日間の日焼けをケアして・・・

Dsc01771

あぁーーー 気持ちいいーーー

明日の朝は早いけど、時差ぼけにならないように

あまり寝ないようにしておこうと思う。

ちょうどロッキーシリーズがやっている

雅ちゃんは、既に爆睡

マウイ21日目(マウイ時間 2月9日)

マウイ20日目 ②

3本目のセットがこれだぁーーー ワンツースリー

Dsc01612

ふたり並んでのテイクオフ お前どっち行くだぁーーー

Dsc01613

前に乗ってるサーファーが気になり、思い通りのライン取りが

出来ずに膨らんでしまいます。

Dsc01614

Dsc01615

Dsc01616

Dsc01617

Dsc01618

Dsc01619

Dsc01620

おぃっ降りてくんのかぁーーー

Dsc01621 

やったぁー プルアウトしてくれた 喜びぃーーー

と思って束の間、彼の行先はありませんでした

4本目のセットも凄いです

通常、セットが続くほど大きくなっていく事が多いです

どデカイリップの端からまさに直角に落ちるようなテイクオフ

Dsc01643

このテイクオフは、凄いですねー リップで飛んでます

飛びますっ、飛びますっ って感じ(坂上二郎風)

Dsc01644

おっっとーー 平然と着地決まりました~

Dsc01645

Dsc01646

Dsc01647

Dsc01648

Dsc01649

Dsc01650

セクションが開いています・・・どうなるでしょう

Dsc01651

Dsc01652

今まで貯めてきたスピードを生かしてトップターンに

Dsc01653

Dsc01654

Dsc01655

Dsc01656

おっと凄いスプレーをあげて 降りてきました~

Dsc01657

Dsc01658

Dsc01659

いやぁー 気持ち良さそうですねーーー

Dsc01660

Dsc01661

まだまだ行けるーーーと僕なら行きますが・・・・

彼は、早めのプルアウトしちゃいました

Dsc01662

Dsc01663

Dsc01664

Dsc01665

Dsc01666   

結局、4本セットが炸裂してきました。これは、凄い

無理は禁物 ちなみにこの4本を真下で受け止められる自信の

ある方は、本物です あなたなら運があれば、乗れますョ

ホノルアでミスすると 大変なことになるから より慎重になる。

雅ちゃんと とりあえずランチ ということで コンドミニアムへ

Dsc01667

雅ちゃんには、やらないといけない大事な仕事があって・・・

財布の自然乾燥とずぶ濡れのお札を広げて・・・・

車内をぽっかぽかにして 自然乾燥ちゃっかりやってる

ランチを終えて、雅ちゃん 睡魔に襲われる。

僕は、少し片づけをして スーツケースに荷物をつめる準備。

遂に明日が最終日 夕方のホノルアを見に行くと人数も車の数も

半端なかった。少し迷ったけど・・・

Dsc01668

雅ちゃんがフレミングに入ろうと言うので着替えて、

アウトすると使えない波で すぐに終了とした。

帰りの足で カアナパリへお土産を買いに行った。

もう、今日でお米もなくなって、炊飯器は明日返すから・・・

今日は、ステーキとサラダバーベキューグリルも良く使った。

Dsc01674

明日は、朝一ホノルア どんな感じかなぁー

マウイ20日目(マウイ時間 2月8日)

マウイ20日目 ①

朝起きると、コンドミニアム前の波もそれなりなので

きっとホノルアはデカイんだろうと想像がつく。

そう思いながら、支度をして 出かけるとハイウェイから

見えるホノルアに ビッグセットが入っているのが見えた

急いでUターンしてホノルアを諦めて、ナピリポイント

(通称、リトルマカハ)をチェックに行くと・・・・

やれそうだったが、スタンドアッパーとロングボーダーが

入っていくのを観て セット間隔もあるので きびしそう。

Dsc01544

一度、コンドミニアムに帰って 朝食を済ませてから

久しぶりにシークレットへ サイズはセットしだい。

雅ちゃん、喜んでパッとアウトに出て行く。

僕は、しっかり準備してアウトに行くと・・・・

『財布、トランクスに入れっぱなしだったーーーー』と雅ちゃん

これで今回 2回目だ。『良かったねー 防水の財布で!』

といじると『うるっせー うるっせーーー』と連発(笑)

波は、胸~肩 たまのセット頭だった。

だんだんと風が吹き上がってきて、微妙な感じになってきたので

お昼前にビーチに戻り、ホノルアをチェックにいくと・・・・

崖の上の車の数が凄い。崖下にカメラを持って下りていくと

サーファーはかなりいる。少しするとセットのラインアップが見えた。

みんな移動を始める。最初のセットはダブルオーバー以上。

1本目のセット シークエンスでどうぞー

Dsc01546

Dsc01547

Dsc01548

Dsc01549

Dsc01550

Dsc01551

Dsc01552

Dsc01553

Dsc01554

Dsc01555

深いボトムターンからスピードを維持してレイルを切り替える

Dsc01556

Dsc01557

Dsc01558

Dsc01559

Dsc01560

Dsc01561

Dsc01562

Dsc01563

Dsc01564

結構、テイクオフ・スピード重視の長めの板を使っていますね

Dsc01565

Dsc01566

Dsc01567

Dsc01568

Dsc01569

Dsc01570

Dsc01571

Dsc01572

ひたすら続くロングウォールを越えてレイルを切り替える

Dsc01573

Dsc01574

Dsc01575

Dsc01576

Dsc01577

Dsc01578

このセクションまで来たら、セットを乗ってきたメンバーばかり

お前も乗ってきたんだなぁー と出迎えられる瞬間

2本目のセットがこれっ シークエンスでどうぞー

Dsc01579_2

もの凄いセクションからテイクオフして ショルダーに出られるか

Dsc01593

やっぱり彼も少し長めの板のようですねー

Dsc01602

Dsc01610

このセクションを越えられずに終了でした

3本目のセットも入って来ました~

マウイ19日目

今日も波浪予想は15~25ftと最大予想だが、

コンドミニアム前のスウェルはコナウィンドの関係で

寄れて形が悪く、サイズも今一歩

朝食を軽く済ませて・・・・

Dsc01388

ホノルアをチェックすることなく ノースショアに向かう。

カナハビーチに着くと、それほどスウェルは入っていなくて・・・

Dsc01399

スタンドアッパーばかりがアウトでのんびりしてる感じだったので

ホキパに向かうと やっぱりホキパ。ノースショアだねー

コナウィンドのせいか、よれたぼよんぼよん波だけど

頭サイズはありそうで なんとかぎりやれそう。

雅ちゃんとアウトして行くと、思った以上にぼよんぼよん。

人も少ないから、僕は奥に行って セットを待つ。

雅ちゃんはインサイドでセットの切れ目を狙うポジション・・・・

心を決めて待っているとやってきました。セット 頭オーバーくらい。

テイクオフできると思った瞬間、重たい水の塊がドスン

いつものホキパよりブレイクが早く、ぼよんぼよんだから

余計に乗りづらい。ちょっぴり緊張気味

次にまたまたデカイセットが、今度は大きい、頭半くらい

セットがつながってしまって 乗れるポジションがない。

しかも3本くらい頭半セットが来て ドルフィンでやられるパターン。

ドルフィンでイン側に引っ張られ、アウトでまたセットにやられ

もっと僕のポジションはアウトで待つしかない と思い直し、

さらにアウトへすると形のいいセットが来ました。

頭オーバーくらいのピーク ど真ん中からテイクオフすると

まくれ上がってきて頭半くらい テイクオフ出来て楽しい

一本乗ったら、ちょっと安心して カレントで回り込んでアウトへ

何本も繰り返し、やっていると 雅ちゃんも結構乗ってる。

時間が経つにつれ、サイズアップしてきて たまのセットダブル

1時間半乗ったところで、ど干潮になったので 雅ちゃんが

1本乗ったら、上がろうかーーー』と切り出され、あっさり

1本乗ってインサイドへ 楽しかったーーー

 

Dsc01411

シャワー浴びて、着替えていたら、やっぱりきましたモンスター

ダブルアップ~トリプルのスーパーセット 3

早めに上がって、良かったねーーーー

確実にサイズアップしてきてる

Dsc01418

少しホキパでのんびりして カナハへ向かうことにした。

途中、ハレアカラハイウェイを曲がって 空港の近くでランチ

Dsc01427

サンドウィッチを食べながら、飛行機が着陸するのを観てる。

Dsc01435

さわやかな風が車の中を通り、眠りに誘われそうな心地よさ

空港からカハナビーチへは車で5分くらい

カナハビーチに着いて、ベストに着替えて ビーチを歩いて

どんな感じかなぁー とアウトを眺めていると・・・・

ライフガードの人が『風が吹き始めていて、波はクローズ気味だし

あまり、良くないよー』と教えてくれた

あえなく車に戻り、着替えてビーチでカイトサーファーを二人で見学。

Dsc01445

楽しそうにカイトで滑れたらいいなぁーーーー なんて贅沢に・・・

思いながら、ホノルアサーフをチェックする為、車を走らせる。

『うわぁー サイズアップしてるっ』サーファー60人くらい

Dsc01446

セットは、頭半~ダブル。たまのセット ダブルアップ

Dsc01462

雅ちゃんに『ちょっと巻かれてくるわぁー』と言って崖を降りる

1週間くらい前に入っているから、だいたい判ってる。

崖前のポジションにアウトしてセットを待つと・・・・

Dsc01464

やっぱりたまに来るセットは、たしかにデカイ

Dsc01471

何本かトライしたが、この人数とサイズ、やっぱり無理そう

このセットでビーチに帰ろう と思って猛烈パドルのテイクオフ

Dsc01477

いい経験が出来ました。やっぱりホノルアサーフはハードだね

どこのポイントも 波がサイズアップしているようだ。

コンドミニアム前にも3週間中で 最大セットが押し寄せている。

明日は、どんなだろう? 期待と不安がよぎる・・・・

今、全米で人気の番組、月曜7時から9

Dsc01528

ひとりの大富豪の男に 15人くらいの女性が群がり

Dsc01506

ひとりひとり、男からバラをもらえた人が残り、落とされていく。

Dsc01514

舞台は、ラスベガスからハワイなどを転々として 3週間で

6人に絞られてきた。最終的に残った彼女はだれか

僕の予想は、この人

Dsc01503

木下君も雅ちゃんもこの人は、不人気で・・・

Dsc01517

とてもきれいだけど、なにかが・・・

気になって 日本でも調べてみようと雅ちゃんが・・・

Dsc01522

どの子が最後に残るんだろう 笑える

この番組の雑誌がスーパーで売られているくらい、

人気番組のようだ

気になる方は、調べてみてください

それでは、おやすみなさい。

マウイ19日目(マウイ時間 2月7日)

マウイ18日目

キングベットに変わって サイズがデカすぎるせいか

若干、気分が違ったのか なんだろう 

思ったほど、意外に眠れなかった。

いろいろな夢を見ていたような気がする

ホノルアサーフの朝一にあわせて起きて

ニュース、波浪予想をチェックすると・・・・

今までで、最大予想の15~20ft しかも西スウェルも10~18ft

少し緊張してホノルアベイに向かうとサイズが上げってきていない。

少し観ていたが、最大セットがこれっ

Dsc01382

しかも西スウェルで岩横、岩前がまったく使えない。

これは、きびしい。かえってのんびり朝食をとることにした。

モーニングしたら、僕は一気に睡魔が襲ってきて

1時間以上寝てしまった。

雅ちゃんものんびりしていたようで、コンドミニアムの前を観ると

なんとかスウェルもあるし、ショートライドだが出来ている。

今日は、サーフキャンプのつもりでシークレットに向かった。

たまのセットは、胸くらい 腰~腹サイズで 2時間弱エクササイズ

サイドショアでバンピー、ノーパワーウェーブで30本乗った。

お昼には終了して、コンドミニアムに帰ってきてのんびりした。

Dsc01384_2

お昼ごはんは、玉子とじうどんとおにぎりで

いままでピーカンばかりが続いたが、今日は前線を伴う低気圧が

ハワイ諸島の北側に掛かっているせいで 残念ながら雲が多い。

しかもコナウィンドなので サウスサイドはぐっちゃぐちゃ。

今日は、スーパーボールが行なわれる日だから 昼からテレビの前で

みんなビール飲みまくって 大騒ぎするんだろう

僕ら旅行者にとっては、関係ないことだけど・・・・

午後は、コナウィンドだから、カハナでオフショアだろうという

予想を立てて、ノースショアに向かった

途中、立ち寄ったハイテックでジョンとかなさんに

『また会いましたねー』と挨拶

かなさんの情報によると・・・・

カナハは、きっとサイズアップしてるだろうという・・・

ビーチからは、頭くらいはありそうに見えたので アウトして行くと

モリモリモリッと頭オーバーのセットが押し寄せてくる。

ロングボーダー2人にショートボーダーが僕を含めて3

絶好のタイミング。みんなはスーパーボールで盛り上がってる

日曜日の夕方でこの人数。たしかにサイドオフショアはきついけど・・・

あまりに風が強いので、『一本乗ったら上がろう』って雅ちゃんがいう

すると頭オーバーのショルダーがパンパンに張った波が来る。

雅ちゃんと僕は、レフトとライトに離れてテイクオフ

かなり走って、インサイドに向かってボディボーで進みながら終了

雅ちゃんを見ると、くるっと回って またアウトサイドへ・・・・

さっき言った言葉はいったいなんだったんだろう

サーファーは一本乗ったら、気持ちが変わる

後で確かめると『楽しいもんしょうがない』だって・・・・

結構、コナウィンドが強くって バンピーなんだけど楽しい。

ライトから風が吹いてくるので レギュラーに走るには根性がいる。

雅ちゃんはレフトに追い風、グーフィースタンスでめっちゃ楽しそう。

聞いてみると、300mくらいは行けるようだ。

僕はレギュラー、ライトに風に逆らってアップスンして200mくらい

それでもめっちゃ楽しめる、最後のセクションで当て込みも出来る

3本いいライトがあった。今度はレフトも楽しもうと思う。

たまに来るセットは頭半 楽しいファンウェーブだった

明日も風向き次第で カナハのファンウェーブもいいだろう。

ホノルアしだいだけど、波質はかなり違うからねー。

今夜の夕飯は、ピザにサラダです。美味しかった~

Dsc01386

おやすみなさい。今日こそきっと熟睡です

マウイ18日目(マウイ時間 2月6日)

マウイ17日目

波浪予想が10~20ftと予想されるが、コンドミニアムの前に

波はない。毎日、ここにいると波浪予想よりも見える波の

感じで判断した方が、正確な気がしてくる。

たしかに波浪予想をチェックしておいた方が何かの備えに

なるとは、思うんだけど・・・・

この感じだと間違いなく、ホノルアはフラット

Dsc01320

朝食を軽くとって、ノースショアに向かう。

朝食がスーパーで買ってきたパンケーキ 結構甘かった

最初は、カナハビーチをチェック。波浪予想からするとカナハだけど・・・

スタンドアップパドラーばかりで サーファーはいない。

しかも微オンショアで あまり良さそうじゃない

こうなるとホキパに行くっきゃない。ノースショアダイレクト

ホキパは、意外にもスモールでやっぱり微妙にオンショア。

Dsc01359

サイズは頭~頭オーバー たまのセットは、頭半くらい。

相変わらず、雅ちゃんの準備は早い、いつも置いていかれる

僕は、マイペースで日焼け止めをしっかりして ワックスして・・・・

ビーチでストレッチして アウトしていく。

波は、ホキパにしては小ぶりだが、まだあまり風を感じない。

頭オーバーくらいの波を選んで テイクオフしてもその瞬間は

めくりあがり、頭半くらいのサイズになって・・・・

いつもより少し早めのブレイクが襲ってくる

それでもジャパニーズサイズだから楽しい、アウトするのも問題ない。

カレントを使って回り込まなくっても アウトできる。

これくらいのサイズなら、ドルフィンにも余裕がある。

2時間くらいすると 雅ちゃん、左肩がうずき始め 退散

その頃から、サイドオンショアがきつくなり より一層ブレイクが

早くなってきて、テイクオフもジャンクで決まらなくなってきた。

30分粘って、あまりコンディションは良くならないので 終了。

雅ちゃん、待ち構えたかのように、サンドウィッチ出して食べる

ホキパのジャンクコンディションをのんびり眺め、まったり

風で午後からは使えない感じなので、カアフマヌセンターへ

Dsc01370

ぶらぶらと遊びに行った。カアフマヌセンターは毎年来ても

前と変わらない感じで 多くのお客さんで 賑わっていた。

ロングドライブでコンドミニアムの近くのタイムズショッピング

センターに寄って食材を調達する。

雅ちゃんはバドワイザービールの20本いりが割引されていたので、

大きなダンボールケースを抱えながら車へ・・・

すると同じバドのケース抱えた外人さんが

「キングオブビール、バドワイザー

「バドワイザー ビールナンバー1

って大きな声で踊りながら陽気に歌ってくれて

雅ちゃんもそろえて歌ったら、外人さん上機嫌で・・・

外人さんの陽気さがまた大好きな部分で

知らない人にも楽しく関わって来る部分が素敵

習慣性なのか 文化の違いなのか、日々の挨拶にしても

マウイが好きになる部分でもある。

コンドミニアムへ帰ってアイス珈琲を飲みながら・・・・

マウイの暖かい午後、アイス珈琲がホント美味しかった

ちょっぴり休憩して、気になるホノルアをチェックに行った。

Dsc01371

コンドミニアムの前に 極まれにセットが入ってくるようになったから

ホノルアもあると思ったが、西スウェルであまり良くなかった。

夕方のラハイナに コールドストーンアイスクリームを食べに出かけた。

Dsc01376

ラハイナの街を歩けば、1時間くらいの散歩になるから結構いい感じ

ここは、しっかり時間つぶしになって、結構飽きない場所。

お昼寝をしていない夜は、夕飯の後の睡魔がもの凄くて

しかも 今日から僕が キングサイズのベット独り占め。

雅ちゃんは、ベットからソファーベットに格下げ

いやぁー 今日から 爆睡出来るだろうなぁー

さぁ夕飯は、ペペロンチーノスパにサラダ。

Dsc01377

明日の朝一、ホノルアサーフはどんな感じでしょう

期待して、熟睡しよう いい夢見よう

マウイ17日目(マウイ時間2月5日)

マウイ16日目

普段より、若干遅く起きて しっかりと朝食をとって

ノースショアに向かう。

Dsc01291_2

今日も暖かくて 天気がいい

車のところに行くと朝日を浴びた花がきれいで・・・

Dsc01292_2

波乗りより 先にリペアボードをとりに行く。

リペアファクトリーのオープン時間に合わせて 車を走らせる。

工場に着くと僕のリペア済みのファイヤーワイヤーが

棚に置いてあり、キャッシュで払うと喜んでくれた

ちょうどリペアを4日間といってた通り、出来上がってきたし

仕上がりも完璧で、今日のホキパで使って問題なければOK

もちろん、マウイでリペアしたから、強度は完璧でしょう

ボードをピックアップして パイアの街を通り過ぎ、

ホキパにつくとここは、やっぱりノースショア

セットは頭~頭半くらい、極たまに現れるセットは、ダブルくらい。

Dsc01307_2

FIREWIRE 6.6 が直ってきてよかった。

おまけに風もなく、ピーカンだし、結構ベストで暑い

喜んで雅ちゃんとジャパニーズサイズのホキパにアウトする。

FIREWIRE 6.6が良くひかかり、テイクオフもアウトセットを

ぎりぎりテイクオフできる。

3時間ほど楽しむと 雅ちゃんの姿が見えなくなった。

『どうしちゃったんだろう』相棒がいなくなるとテンションも下がる。

相棒はセットを3本頂いて、しかも左肩に痛みが走ったらしく、

あえなく降参してビーチに上がっていた。

僕も次のセットを狙って、ビーチに帰ってきた。

今日は、10本ほど乗れたから、とても楽しかった

お昼ご飯用に買っておいたサンドイッチをコンドミニアムに

忘れてきてしまったので、しょうがなく腹ペコで帰る。

帰ってランチが3時過ぎ・・・・

Dsc01316_3

ホキパサーフの疲れと運転の疲れ、満腹感がトリプルパワーで

僕をベッドに押し込んだ。

30分もすると読書でプールサイドに行っていた雅ちゃんが

部屋に入ってきて『ねー ホノルア行こうよー』って起こされた。

左肩が痛かったんじゃぁねえんかい

すこしのんびりして ホノルアをチェックに向かった。

Dsc01318_2

案の定、波なんかなく ただのドライブとなった。

暇だから、カアナパリに遊びに行くと、相棒はクッキー買っていた。

夕飯は、おそめで大丈夫とのんびり暇つぶし・・・・

釜揚げうどんと イカとサツマイモの煮物を食べました。

Dsc01319

マウイトリップも残り1週間となりました。

充実した波乗りが出来るといいけど・・・

波は小さくなりそうな予感が・・・・

風が吹いて荒れた日になると サイズアップするんだけど

今のところ、その兆し(きざし)なしですねー

マウイ16日目(マウイ時間 2月4日)

マウイ15日目

目覚まし通り 615に起きてホノルアに向かった。

昨日よりサイズダウンしている感じで サーファーもちらほら

Dsc01263

帰っていくサーファーもいれば、ロングボーダーが状況を見て・・・

これならわしらの波だといわんばかりに 崖を降りていく。

僕らも、朝一サーフと決めて 入水した。

最初は、岩後ろでのんびり雅ちゃんとちびっこ波を乗って・・・

たまに来たセットをまあまあロングライドできた

ラッキーなのは一本だけで あとはちびっこ波でのエクササイズ

1時間半でエクササイズは終了し、朝食しに帰った。

Dsc01266

ここのところ、TVでは、エジプト、カイロの反政府暴動の加熱ぶりと

ニューヨーク・シカゴなどの猛吹雪などの実態などを盛んに伝えている。

ここにいるとあまりにも平和で、波乗り三昧が極楽だにゃぁーーー

いつものように雅ちゃんは、裸になった時に自分を鏡に映すと

肌色のベストを着ているのが許せないのか

プールサイドで裸になって 読書を楽しんでいる。

Dsc01268

どうせなら、袖だけ付けて 本読んでりゃーいいのに

一生消えないぜー 肌色ベスト着てるの・・・・

まぁ 僕も一緒なんで・・・諦めてますけど

アイス珈琲でも飲みながら・・・・まったりして・・・・

Dsc01269

ランチをして午後のホノルアサーフに向かったが、

さらにうねりはなくなり・・・・

Dsc01270

しかも岩前も崖前もロングボーダーがたっぷり

Dsc01271

これは、どうしようもない。他のポイントに波はないし・・・

天気はいいので、もう一度 シュノーケリングにした。

それでは、順番に水中カメラで潜った気分に浸って

Img_0577

先ずは、魚群リーチからのスタート

次は、おどけた大きなさかな君(雅でーす)

Img_0581

このお魚は、カワハギ系ですか、山下君教えて~

Img_0586

こちらは、細長~~~い さかな君

Img_0590

結構、大きなフグ君です。おっとりしてました

Img_0593

この子も早く上手に撮ってねー みたいな

Img_0604 

今回は、手ぶらで水中カメラを腰に付けて、シュノーケリング

サーフボードがないほうが、進まないけど 写真は撮り易かった。

次からもこれだね! よっぽどフィンなしでも大丈夫だった。

1時間もすると雅ちゃんの姿がなくなったので・・・・

ビーチに戻っていくと・・・・待ってました

林の中を抜けて 日差しに出るとあたたかい

シュノーケリングポイントの駐車場の近くにあった木の花が

きれいだったので・・・・

Dsc01277

Dsc01278

もう一度、ホノルアベイをチェックに行くと・・・・

Dsc01283

相変わらずな感じのスモールサーフ

Dsc01286 

雅ちゃんの大事なライトニングボルトが先日、クラッシュして・・・

おねえちゃんとどうも 当たったらしい! 仕方ないね。

夕方、明日のノースショアサーフに向けて、簡単リペアを施した。

Dsc01287

先ずは、今回持ち込んだ「SESSION SAVER」を適量つまみ出し

2~3分練ると白い粘土(パテ)のようになるので・・・

それをクラッシュした箇所に出来るだけ 平らになるように

押し込み、傷をふさぐ。

Dsc01289

これで大丈夫とあるが、心配なので 30分ほど乾かしてから

アルミテープをクラッシュ箇所に貼って 応急修理完了

このパテがあれば、多少のクラッシュでもまたすぐに海に入れる。

便利なものがあるもんだ 特にトリップには欠かせない。

今晩は、いかとセロリの炒め物にオジヤ 美味しかったにーーー

Dsc01290

雅ちゃん、いつもありがとう

明日は、リペアに出したボードを引き取りにノースショアに向かう。

マウイ15日目(マウイ時間2月3日)

マウイ14日目 ②

お昼過ぎから、またホノルアサーフをしにビーチに向かうと・・・・

サーファーは40人以上いる

でも楽しんじゃえー・・・とあそんでいると毎年見る、

ローカルサーファーが相変わらず、いいライディングしているので

激写してみました

凄い長いシークエンスなので のんびり見てね

先ずは、ホノルア岩奥のチューブが出来やすいディープな波を

Dsc01154

Dsc01155

少し小さめなチューブを体をたたんで・・・・

Dsc01156

Dsc01157

チューブを抜けて 気持ち良くライドを続ける

Dsc01158

Dsc01159

Dsc01160

Dsc01161

Dsc01162

Dsc01163

Dsc01164

Dsc01165

Dsc01166

少し開いた波から掘れたセクションに合わせて加速する

Dsc01167

Dsc01168

Dsc01169

Dsc01170

Dsc01171

体をたたんで再びチューブを抜ける

Dsc01172

Dsc01173

Dsc01174

Dsc01175

Dsc01176

見事チューブを抜けて アップスンで加速する

Dsc01177

Dsc01178

Dsc01179

Dsc01180

Dsc01181

余裕を持ってアップスンを繰り返していく。みんなの注目を浴びながら

Dsc01182

Dsc01183

Dsc01184

Dsc01185

Dsc01186

Dsc01187

Dsc01188

Dsc01189

Dsc01190

Dsc01191

アップスンダウンでつけたスピードを利用して

深いボトムターンからハードなトップターンへ

Dsc01192

Dsc01193

カットバック気味にパワーゾーンをキープして

Dsc01194

Dsc01195

Dsc01196

Dsc01197

Dsc01198

Dsc01199

Dsc01200

Dsc01201

Dsc01202

Dsc01203

Dsc01204

しっかり乗ってここでプルアウト

ここまで乗れたら、最高だねー 目指してぇぃー

マウイ14日目(マウイ時間2月2日)

   

マウイ14日目 ①

今日も、朝食抜きで ホノルアサーフの朝一に掛ける。

ビーチに着くと、もう車は10台以上、ただ波がない

なんだろう、こんなに昨日から下がっちゃうなんて・・・・

誰も予想できなかったから、みんな唖然とした雰囲気で見てる。

すこし観ていて サーファーが4~5人入っていったところで

雅ちゃんが『折角来たから、入ろうかー』っていうんで渋々着替える。

エントリーしていくと10人くらいのサーファーでのんびり

最初、岩横から岩前でスタンバイし、小ぶりなレギュラー堪能。

何本か乗っていると、すこしサイズアップしてきたスウェルが来てる。

崖の方にパドルしていきながら、セットをやり過ごしていくと

5本ほど続いた最後のセットがいい感じで盛り上がってきた。

テイクオフする瞬間は頭以上あったが、上手く乗り継げて

崖前を通過 フィニッシュまでつなげる事が出来た。

本日では、一番デカイセットを乗ることが出来た。満足満足

その後も崖前で待ったが、あまりいいスウェルは入ってこない。

雅ちゃんは、崖後ろにスタンバッテ ライトニングボルトで

早めのテイクオフで突っ走っている。

『ホノルア楽しい』を連発。雅ちゃんも上機嫌だった。

2時間楽しんで、ローカルも増えてきたので 上がって朝食にする。

辛いラーメンとサラダにパン(BLT

Dsc01125

朝一サーフィンの後の食事は、また一段とおいしかった

朝食の後は、プールサイドで読書タイム。今日は風がほとんどない。

さわやかな朝の風景が気持ちいい

お昼過ぎから、またホノルアサーフをしにビーチに向かうと・・・・

Dsc01128

サーファーは40人以上いる! フレミングに戻ったが使えないので

また戻ってきて、ホノルアで競争のサーフィンをする事にした。

Dsc01144

僕は、比較的争いのない崖前の唯一グーフィー(レフト)

ポイントに位置し、どちらでも行けるようにして 楽しんでいた。

それでも、ほとんどをライト(レギュラー)に向かって突っ走っていたけどね。

たまに来た形のいいライト(レギュラー)セットをテイクオフし

崖前を通過して最後までフィニッシュできた。サイズは肩~頭くらい

何本も乗らせてもらったから、今日のホノルアサーフ堪能できました

帰りに、僕のリクエストで『ウェストマウイの空港を見に行こうかっ』

ちょうどプロペラ機が飛び立つ所で、タイミング良くスナップできた

Dsc01218

山の裾野くらいにある飛行場で 景色はまた格別きれいだった。

パノラマショット 左側から順番に

Dsc01231

Dsc01232

Dsc01233

コンドミニアムからめっちゃ近いので、サーフボード持ってこないで

Dsc01230

Dsc01235 

この飛行場使えたら、便利かも でもサーフボードは必要だからねー

今日は、昼飯抜きで 一日ホノルアサーフ堪能したから 時間が早い。

帰って 駐車場にある花を がらじゃないけどスナップしてみました。

Dsc01245

背景をぼかして撮ってみました。・・・・ごらんあれーーー

Dsc01250

Dsc01258

どれもきれいじゃないですか~ 暖かいから楽しい

Dsc01261

夕食は、スパッゲッティペペロンチーノにサラダ。

Dsc01262

めっちゃ美味しかった~

ちなみにいつも写真に登場するアルコール類は、

雅ちゃんのいたずらです

デザートは、パイナップルを頂きました~

明日は、6~12ftの波浪予想 サイズダウン傾向です。

ホノルアサーフだといいんだけど・・・・おやすみなさい

マウイ14日目(マウイ時間 2月2日)

マウイ13日目

朝、目覚まし掛けて ホノルアに朝食抜きで 出かけた。

朝一の混雑のない時間に 乗ってしまおうと思って・・・・

ホノルアの駐車場に付くと、車は10台くらい。

暗いうちから、着替えて 崖を降りていくと だんだん

明るくなってきて セットは結構デカイ

雅ちゃんと、『崖前はちょっとやばそうなんで 岩前にするかーーー』

昨日と同じくらいのスウェルが来ている感じで、・・・

昨日より岩前が使えそうな感じなので 早めの勝負が大事だろう。

エントリーする前にしっかり体操し、緊張してパドルアウト・・・

とりあえず、全力でのパドル&ドルフィンで楽勝と思ったが、

セットを戴いているうちに エントリーした場所より後退して・・・・

岩横に出るのを断念して、2人いる崖前にスタンバイした。

すこしセット間隔はあるものの、緊張感たっぷりのサイズ。

崖前にスタンバイの最前列は5人 これなら乗れるかも

と思っているとセットが入りだし、ダブルはありそうなセットが

さらに奥からやってきた。これは僕がピークだ。

よし乗ろうと思ったら、もっと奥のディープなところから

水着のおねーちゃんがまさに乗ろうとして猛パドルして

ラインに入ってきた・・・・

次の瞬間、ロールと共に奈落に落ちていった

チャンス到来 全力パドルで盛りこぎだーーーーーー・・・

とても高い波の頂上からテイクオフし、長いスロープをダウンザライン

一瞬、アップスンしていくと、もりもりの掘れた頭半くらいの壁が

みるみる膨らんで 僕に襲い掛かってきて・・・・

やべー 一瞬でレイルを切り替え 逃げようと思ったが

半端ないパワーで激ごけさせられ、もの凄いパワーのスープに

飲み込まれた。やっぱホノルアの崖前は半端ねーーーーー

連続して、3本のパワフルスープをドルフィンした後 解放された

ゆったりとしたパドルで崖前のサーファーのいる所までアウトすると・・・

ローカルサーファーがビッグワン(大きな一本)が来てると叫んで

近くにいたサーファーと3人でアウトに猛烈パドル・・・・

するとダブルアップ以上のスウェルが目の前に来て・・・

これならいけると思ったが、インサイド側にいたサーファーに

もって行かれた。彼は、今日一のセットを物にしたに違いない

このサイズが来るとちょい やばいと思い、岩前に移動すると

すこし形は悪いものの、かなりレギュラーに突っ走れる。

怖いけど、楽しい。いったいどっち 緊張感がたまらない

何本かレギュラーを乗っているとさらにサイズアップしてきて・・・

やばいんじゃない って感じになってきた。

雅ちゃんと岩前でやっと出会って、『凄すぎる!やべー』・・・

雅ちゃん、一本レギュラー引っ掛けて行ったっきり、帰ってこない。

不安になって、僕も一本引っ掛けて上がると、もう崖の中腹で待っていた。

後で聞くと、一本乗ったら 出られなくなって・・・

上がっちゃったらしい。

僕が崖前で乗っているときに、より安全と思い

岩奥のポジションまで行っていたら、ありえないサイズの

パワフルモンスターが来て、カズマ6.3を捨てて深く潜ってかわして

それからは、怖くて怖くてたまらなかったようだ。

ホノルアはいつまで経っても 素晴らしいスウェルをもたらしてくれる。

切り立った壁ともの凄いスピードを感じさせてくれる。

そして僕達をいつも奮い立たせてくれる。そんなポイントである。

切り立った壁のようなスウェルをどう克服するか そこが問題だ

朝一サーフを終了して 崖奥からきたモンスターを

いとも簡単に乗りこなすローカルサーファー

シークエンス どうぞー

Dsc01036

ディープなチュービーゾーンを抜けてきてカットバック

Dsc01040

そしてまたチュービーゾーンをクリアして岩前を通過

Dsc01044

レイルを切り替え、加速させて・・・・

Dsc01048

Dsc01052

Dsc01056

Dsc01060

セクションを深いボトムターンでかわして・・・・

いやぁー みんな上手いですわぁー

崖前では、相変わらずサーファーが取り合っていた

Dsc01061

緊張感たっぷりの1時間ちょっと早めに上がって

フレミングビーチをチェックしてみると・・・

こんなコンディション

Dsc01088 

諦めて 朝食を食べにコンドミニアムへ・・・

Dsc01090

雅ちゃん、朝からビールで乾杯。リラックス~

緊張感から解き放たれて、のんびりとしたら、シークレットへ

今度は、二人だけの極楽サーフィン。セットは肩~

ちょっぴり風が吹いていて面は悪いが、ファンサーフ。

ドルフィンもぜんぜん大丈夫。途中で雅ちゃんの・・・・

ライトニングボルト6.7シングルフィンを借りて テイクオフ。

テイクオフが早く、板の重みを感じない素直なターンで どこまでも

パワーゾーンを走っていく。シングルフィンなのに乗りやすく、

ターンもキレル、想像以上に楽しい板だ。

使えるスウェルの範囲が広がる感じで、一本欲しくなってしまった

雅ちゃんが冗談交じりに『売ったろうかーーーーー』とふざけて・・・

楽しんで、何本も乗させてもらった。

お昼になる頃、急にビーチでサイレンが一帯に鳴り響き、

「ワァォォーーーーン」

過去に一度も聞いていないので何事が起きたのか

沖に二人でいると余計に不安になってくる・・・どうしよう

鮫が出たのかー、津波かーー なんていいながらパドルイン。

ビーチにいるお姉さんも『あれっ何の意味?』って聞いてきた。

特に何もなかったようで・・・風も吹いているので夜ご飯の

買出しに行こうと、タイムズへ車を走らせる。

今日も日差しがとても暖かい

日差しが日焼けした肌に痛いほどで なんか気持ちいい。

コンドミニアムへ帰る際に『寒い日本に帰りたくないなぁー』と雅ちゃん。

ランチした後、雅ちゃんは『プールサイドで読書してくるねー』 と

僕は、ブログし終わったら、テレビ見ながら 気を失っていました。

リラックスした時間を過ごして、午後のホノルアへ向かってみると

Dsc01095_2

サーファーは60人以上、明日の朝一に掛けることにして・・・

とりあえず、フレミングビーチもチェック

Dsc01105

すこしオンショアでバッド

雅ちゃんが、『カアナパリに連れてって』

っていうのでドライブしていく

1時間くらいのんびり散歩して帰ってきました~

夕飯は、雅ちゃんがチンジャオロース作ってくれました。

Dsc01109

もちろん 美味しかったよー。 グッド

シャワー浴びて出てきたら、雅ちゃん この通り

Dsc01111

小説読むパワーもなく、ダウン

明日の波浪予想は8~15 ft+ 

緊張感たっぷりのホノルアサーフだね~~~

おやすみなさい。

マウイ13日目(マウイ時間2月1日)

マウイ12日目 ②

ビッグスウェルだが、とても落ち着いてサーファーが乗っている

みんな楽しんでこのサイズの波を乗れる・・・余裕な感じだ。

このイエローボードのサーファー 凄いです

シークエンス どうぞー

Dsc00976

Dsc00979

余裕のボトムターンからえっそこに当て込むかっ

Dsc00982

ほぼ直角にしかもパワフルスープゾ~ンに当て込み・・・

フローターをかけて 落ち着いてレイルを切り替え

Dsc00985

スピードを失わないように 直ぐにボトムに降りる

Dsc00990

Dsc00994

深いボトムターンから 余裕のライディングへ

Dsc00998

いやぁー 凄いですねー この最後のポジションまで

出られたら、超ハッピーなんですけど・・・・

スピードやレイルの切り返し、ライン取りなど全てにミスは

許されない。波との調和が出来たら、極楽気分が味わえる

お次は、グーフィーフッターのライディング どうぞー

Dsc00999

一番いいポジションから テイクオフを決めて

Dsc01007

最高スピードでハードなセクションを通過して

Dsc01010

ぎりぎりのポジションでレイルを切り替え、フル加速

Dsc01020

余裕で通過すると ハードなトップターンを決める

Dsc01025

いやぁー ホントいつ見ても凄いねー 感動する

『これじゃぁー 太刀打ちできないねー!!』

雅ちゃんと引き返し、シークレットに決めて

パドルアウトしていくとサイズは肩くらいあるが、

風でよれてめっちゃジャンク

2~3乗ったところで『上がってフレミングに戻ろうかーーーー』

と僕が・・・すると・・・

雅ちゃんもこりごりだったようで すぐにパドルインしてビーチへ

フレミングはホントに久々だからオンショアでも入りたかった。

喜んでパドルアウトすると胸~肩くらい、たまのセットは頭オーバー

たまのセットは一本も取れなかったが、シークレットよりは楽しめた。

あまりにも風が吹いているので、早めにやめて ラハイナへぶらぶらと

夕方まで歩き回り、食材を買って、本日の夕飯は『韓国ラーメン』四川風

Dsc01032

めっちゃ辛いラーメンにサラダとパン(BLT)で超満腹に・・・・

明日の波浪予想は、1012ft と相変わらず、サイズがありそうだ。

明日は、風が収まると最高なコンディションだろう

雅ちゃんは昼寝をしなかったので、木下君がいなくなった

ベッドを独り占めにして・・・・

大の字になって 爆睡してしまった

Dsc01033

まだ早いのに・・・・

マウイ12日目(マウイ時間1月31日)

マウイ12日目 ①

今日はすこし早起きして、木下君をカフルイ空港に送る。

空港に着くと、木下君もマウイタイムを十分堪能できたようで・・・

Dsc00891

『また来年お願いします』と言って握手してお別れした

きっと、ノーストレスな非日常のマウイタイムを飛行機の中で

思い出しながら、心地よい眠りに落ちていくんだろう

空港から近くのカナハビーチパークを覗くと超ビッグ

Dsc00892

『なんだこりゃー』『ちょっとやばいんじゃない

波浪予報は、今までで最大の1525ft 『こりゃー全然だめだー

って事で、唯一いけそうなカフルイハーバーをチェックしてみた

まだ、誰もサーファーがいなかったので 入ろうか迷って・・・

30分くらい冷静になって観ていると 数人のサーファー登場

ちょっとオンショア気味で ブレイクが速いがなんとかいけるかなぁ

そんな中、ひとりのサーファーがボードを出してロックからどぼーん

雅ちゃんと『どんな感じか、カレントも見ておこうよっ』

僕らは、完全に外野席から野球の観戦をする感じで・・・

サーファーを応援してた。

これくらいのサイズだったら、いけるんじゃないかー

Dsc00894

いけると思った人・・・・あなたは、残念です

Dsc00897

懸命にパドルした後、頭以上のロールの中に吸い込まれます

Dsc00899

そして、恐怖の奥底に引きずりこまれるのです

Dsc00899_2 

この日は、2段になったうねりが一気に重なって凄く掘れていました。

雅ちゃんと『入らなくってヨカッタネー』他にいたサーファーも

みんな同じ事を思ったに違いありません。

車に乗りこみ、ボードリペアを頼んでいたが、

お店の人から自分で持っていってほしい

という事になり、カフルイのお店によって リペア工場へ・・・

Dsc00901_2

意外に近くで分かりやすい所にありました。

リーシュプラグのリペアに4日で直るという。便利で心強い

しかも信頼できるマウイファクトリーなので 最強です

帰りにノースショアを観ると スープで真っ白な海岸線がくっきりしてて

『ホノルアもビッグだろう

コンドミニアムへ帰って、シークレットかもね。』

とりあえず、コンドミニアムに帰ると風が強く、

ワイドなセットが押し寄せている

すこし腹ごしらえをしたら、睡魔に襲われて 1時間くらい熟睡

起きて速攻、シークレットを見て通り過ぎ、ナピリポイントもチェック。

Dsc00915

ナピリポイントは、ロングボードでも楽しめるブレイクの仕方で

とてもそそられたが、ほぼワンピークの割にはサーファーが多かった。

Dsc00918

その後、フレミングビーチをチェックすると ここもオンショア

セットは、肩~頭くらいのジャンクに見えた。

お次は、きっと整っているだろうホノルアベイを目指すと・・・・

かなり遠くから、ホノルアに車がたくさん止まっているのが見えた。

近づくにつれ、どんどん凄まじいスウェルが見えてきて・・・・

『サーファーめっちゃいるしーーーーー 90人以上いるよーーーー』

崖下に下りて 連写してみた。このスウェルを求めて世界中から

ありとあらゆるサーファーがこの波を求めてやってきた。

崖下から見ると サイズはダブル~ダブルオーバー たまにトリプル

先ずは、レディスサーファーのシークエンス どうぞー

Dsc00937

Dsc00940

Dsc00947

Dsc00951

お次のロングボーダーのシークエンス どうぞー

Dsc00952

Dsc00956

Dsc00960

Dsc00964

Dsc00968

Dsc00972

こんなデカイ波乗れたら めっちゃ気持ちいいだろうねー

でも実際は、この波に挑んでみると凄さを肌で感じられる。

ポジショニングとかスキルとか とにかく自分に余裕がないと

このサイズで このメンバーはほんと凄いよ~

マウイ11日目

ハレアカラの頂上に朝早く起きて登ろうか・・・

それともサーフィン三昧しようか

結局、早起きなんて出来ず、普通に起きて ホキパサーフ

波浪予報は、6~8ft 若干サイズダウン傾向なので・・・

ノースショアしか波がなさそうだ。

僕は、バーン6.25しかないが根性で乗るしかない

ホキパに着くと昨日よりサイズダウンしているもののダブルセットは健在

Dsc00840

頭~頭半 たまのセット ダブルのラインアップという感じで・・・

Dsc00864

最後という事で、木下君もノースショアのホキパにトライする

波のサイズといい、スープのパワーといい、波間に入ってこそ

わかる事がある何事も経験しておく事が大事だと思う

数々の経験がサーフィンをステップアップさせるはずだから

雅ちゃんは、ライトニングボルト6.7シングルで頭半くらい

何度もレフトに向かって テイクオフしている。

木下君は、ホキパサーフの雰囲気を堪能しているようで

何度もトライしているが、なかなかキャッチ出来てないようだ

僕はといえば、日曜日のサーファー混雑の中で勝負に勝てそうにない

すこしインサイドに構えて 誰も乗りそうもないこぶりなセットを深追いし

頭~頭オーバーを盛りパドルして、何度もテイクオフした

ロングライドはなかったが、お昼までにかなりパド筋を消耗した

ランチを昨日と同じ様に、カハナビーチパークで済ませていると・・・

ロコバンドがハワイアンミュージックを奏で始めて、いい雰囲気に

Dsc00881

バンドの一人が小錦ブラザーズじゃないか

と思うほど・・・・クリソッ もちろん右

Dsc00883

すこしのんびりまったりした後、カナハアウトサイドにパドルアウト

していくと、今日もやっぱり10分掛かった

10分かけても行くだけの価値ある“極上の波”が待っている

昨日よりサイズダウンしているが、ほとんど風も感じないので

セットを待っていると、肩~頭 セット頭オーバーファンウェーブ

水がエメラルドグリーンに透き通っていて テイクオフの瞬間がきれい

一番でかいセットを狙って、何度も美味しい思いを出来た

ここの波は、凄い三角形ではないが、テイクオフできれば

極上のとろとろでロングライドしやすい波だから より楽しい

ドルフィンもそんなにきつくないし、とてもファンウェーブだ

ロングボーダーには、持って来いのポイントかもしれない

波乗りしながら、今日は鯨が目の前で観れるという機会に遭遇した

カナハアウトサイドのポイントから直ぐ目の前(200~300m)に

3頭の大きな鯨が 何度もジャンプしたり、尾びれを出したり、

まるで最終日の木下君へのプレゼントのように 何度も何度も・・・

木下君も鯨をめっちゃ近いところで観られて感動していた。

1時間半ほどで 急にパワーのあるセットが入ってこなくなり

3人でとにかく、どれでもテイクオフしてインサイドへ

車に戻って着替えていると 雲行きが悪くなってきた

今回、初めての黒い雲のお出ましだ

天気予報で言っていた「BREEZY」風が吹き荒れてきて

帰り道には、ひさびさのシャワーが車の汚れを流してくれた。

今日は、木下君の最終日、ステーキを準備した。

Dsc00890

『お肉ってホント美味しいよねー』で最終日の締めとなった

マウイ11日目(マウイ時間1月30日)

マウイ10日目

朝食を食べて 今日目指すのはホキパ。どんな感じだろう

コンドミニアム前の波で ホノルアは昨日と同様の予想

Dsc00785

波浪予報では、812ftの予想。予想は当たらないからと

軽―い気持ちで向かうと やっぱり頭~頭オーバー 完璧じゃん

よっしゃー 着替えようと思った瞬間 ダブルサイズのセット

『とりあえず、入ってくるわー』と木下君に告げて アウトする。

こんな日は、やっぱりファイヤーワイヤー6.6 頼りになるボード

タフだし、テイクオフ早いし、よく動く

アウトするのは、カレント使って難なくクリア・・・・

待つこと10分くらいにして 頭半~ダブルくらいの一本目を乗った

レフトに気持ちよくビッグターンを3回してミドルまで極上の1

いやー 気持ちいい。 またいいのに乗りたいなぁー

カレントを使って アウトして 少し奥のポイントに待つ

すると、近くに上手そうなロングボーダーが2人来て・・・・

行けそうなを乗っていかれて・・・

うーん 美味く乗させて貰えないなー と もがいていると・・・

だんだんセットのサイズがダブル~ダブルオーバーに・・

しかもセット間隔が短くなってきていて 明らかにサイズアップ傾向

波浪予報どおりのセットが来ている感じ

ダブルオーバーのスープは頭オーバー以上で スーパーヘビー級

でも まだ何とかいける 絶対ダブルオーバーをテイクオフしたる

と意気込み、もがいていると・・・・

アウトにまた凄いセットが見えた これはデカそう

スーパーアウトにパドルすると 1本目をクリア、

2本目もなんとかクリア

3本目はぎりぎりのところでドルフィン成功。

4本目はもっとデカイ あぁぁーーーーー

一瞬、迷ってパドルを止めて、もう一度 全力パドルで間に合わず

板を捨てて、深く潜って『あぁーーーーーー あれっ・・・なんか・・・』

変な感触が残った

5本目のセットを潜って やり過ごすと 明らかに板がない

リーシュが切れたのか とりあえず板は、どこ行ったのか

あぁぁぁぁぁーーーーーー めっちゃインサイドへ走ってる・・

このうねりの中、泳げってかぁーーーーー

セットが来ないうちに、インサイドに向かって懸命の平泳ぎ

するとライフガードが「お前、大丈夫かぁー」ってスピーカーで・・・

そんな事言ったって 泳ぐしかねーし ボードもねーし

だいぶインサイドに向かって泳いでいくと 頭半くらいのうねり

潜っては、やり過ごし、頭オーバーもやり過ごし、

どんどん泳いで・・・・

やっと胸サイズくらいのポジションまで来た

冷静になってボードを探すと どこにもない

俺のボード、なくなっちゃったのかぁーーーーーーーー

近くにいたサーファーに『僕のサーフボード見てない』

『いやっ 見てないよー』・・・・マジで・・・・

とりあえず、ビーチまで泳ごう。まだだいぶ遠いなぁー・・・・

やっとビーチの正面まで来て・・・あと少し、あと少し

やっと着いたぁーーーーー ビーチに上がって

ライフガードの人にリーシュが切れたぁー と

ジェスチャーするとボードはあそこにあるぞー って指差して

すると一人のサーファーがビーチをサーフボード2本持って

こっちに向かって歩いて来てる

ビーチを走って迎えにいくと・・・・

『サーフボードがボディボードのようにインサイドに向かって

いったので 追いかけるのが大変だった』と白人のサーファー

『ありがとうございます。僕は、泳ぐのが大変でした』と

『本当にありがとうございました』・・・『大丈夫・大丈夫』と

助かったぁーボードさえ戻ってこれば、と思ってよく見ると

Dsc00787

リーシュカップごとめくれて、リーシュの先には

リーシュロックとピンがしっかりと付いたまま

めっちゃ凄い、ヘビーウォーターだったんだなぁー

しかし、よく泳いだなぁー! 500mくらいは泳がされた

でも気分は上々! やりきった感じ

Dsc00788

僕とほぼ同時に雅ちゃんも上がってきたようで・・・・

『もの凄い、炸裂 もの凄いっ 炸裂っ』と豪語してて

ふたりでにこにこ どM度 炸裂

沖のサーファーを観ると たくましいなぁー

Dsc00802

Dsc00812

Dsc00823

まだ・・・昼前だし・・・どうしよう

Dsc00827

今度はファイヤーワイヤーをやっちゃったかぁ

少し、時間が通り過ぎて行って・・・・

とりあえず、他のポイント行こう ってなって

パイアポイントをチェック

Dsc00829

あまりパイアも良さそうではないので・・・・

サーフボードのリーシュカップの修理をお店にお願いして・・・

ちょうど土曜なので、月曜にリペアをしてくれるかどうか

良かった、まだ乗れる日数もあるし、良かった、良かった

ポイントチェック、最終的にカナハのビーチパークでランチ

Dsc00830

用意してきたおにぎりとたくわんとハム&エッグ

食事しながら、風も弱いから、ここで入ろう と言う事で

2ラウンド目は、カナハアウトサイドで・・・・

Dsc00834

ちょっぴり遠いので 時間をチェック

アウトするのにちょうど10分掛かった

最初、アウトした時 こんなしょぼいのかよぉー と思ったら

セットがメキメキメキーーーと入ってきて、頭オーバー~頭半

よいっしょっーーーーとドルフィンすると・・・

ホキパに比べて 全然やさしいじゃん

何本か乗って、1本のライトとレフト超ロングライドして

ここも最高・・・・ バーン6.25でなんとかやっていけそう

帰りの車の中は、みんな機嫌が良く、『人生最高のロングライドです

・・・と木下君。雅ちゃんはレフトに何本もロングライドしてたし

夕飯は、雅ちゃんが腕を振るったハンバーグ 絶品でした

Dsc00836

陽子さんに作り方を教えて貰った作品

ブログしながら、サーフィンの話をしながら、明日が最終日。

木下君は何がしたい 答えを聞く前に木下君 爆睡

明日はどうしよう

マウイ10日目(マウイ時間1月29日)

マウイ9日目

昨日は、しっかり寝たなぁー 朝起きたら7時。

途中でちょっと目が覚めたけど・・・9時間は眠れた。

それでもちょっぴり体がだる~い感じ。なんでだろう~~~

波が小さそうだし、風も吹いているのでホノルアベイに向かった

Dsc00713

なんとロングボーダー3人しかいない。なんじゃこりゃーーーー

ノーサーフだねー またもやハズレ

Dsc00720

少し沖にクジラの背びれが 見える(ちょうど中央くらい)

右に向かって 泳いでいってる

ホノルアの駐車場の一番奥まで 車で行ってクジラを

望遠があまいので あまり大きく写らないけど・・・

結構、近い位置にいました(中央左側)

Dsc00723

やっと入ってきたうねりがこれっ

Dsc00730

少しのんびりしてから ホノルアより北に上がって観光しようー

って言う事になり、車を走らせた

ホノルアでは、雨が降ったりしていたが、観光ポイントでは

晴れていて 写真を取りまくった。

Dsc00736

ホノルアより北東に行けば行くほど、秘境みたいになっていく。

それだけ、緑も濃く 自然豊かになって行くから きれいっ

Dsc00740

奥へ行けば、行くほど赤土の色が濃くなり、山も深くなっていく・・・

雅ちゃんの『どこまで行くのーーーー』で我に返り、引返す

最初は、隣のポイント見に行こうかって感じだったのに・・・

一年ぶりの僕は、通り過ぎてしまって・・・・

今度はゆっくり走って、ちょこちょこ止まってはスナップ

崖下の稜線は、ちょっぴりこわい絶壁ポイントでのスナップ

崖下のパノラマショットかなり危ない

Dsc00747

カメラを除くだけで あーーーーれーーーーーー って感じで落ちそう

Dsc00750

この水の色、濃さ、半端なくきれい

Dsc00751

崖の一番下の部分が波で削られていて・・・

岩肌が神秘的な色をかもし出している

Dsc00756

少し走らせては、止まって景色に感動

Dsc00758

ホノルアより奥のポイント、やっと辿り着いて

3人サーファーが入ろうとしていたが・・・・

Dsc00760

カニさんゲットすでに死んじゃってました・・・残念

Dsc00765

ホノルアより奥のポイントで・・・

『えっ ここで入れるんだろうかっ?』ちょっぴり期待したけど・・・

ジャンクでロータイドと悪条件が重なり 帰っていっちゃった。

次のスナップポイントで木下君

Dsc00766

実際に見ると めちゃくちゃきれいだよっ

Dsc00767

もう一度、ホノルアに戻ってサーファーを見るとやっぱりだめで・・・

その代わり、シュノーケリングポイントが めっちゃきれいだった。

Dsc00777

右側手前から、シュノーケリングで行くと どんどん熱帯魚が

増えてきて、棚(リーフ)の浅さが分かる

Dsc00778

お昼からシュノーケリングなのか ホノルアサーフなのか

微妙な選択を強(し)いられそうな感じだ。

Dsc00779

野菜炒め&煮麺のランチ

結局、波はなく ナピリストアでシュノーケルセットを木下君と

購入して、3人で仲良くホノルアベイのシュノーケリングへ

先ず、現われたのがパチンカーなら喜ぶ「魚群」

Img_0403

いわゆる熱帯魚でみるきれいだけど 直ぐに逃げちゃう

Img_0423

この魚は、変わってたので追いかけて、追いかけて

Img_0439

この魚ちゃんは のんびり屋さん

Img_0467

色は目立ってきれいだけど、直ぐに岩陰に隠れちゃう

Img_0469

この魚の青色はとにかくマブシイ 透明感があった

Img_0480

エンゼルフィッシュ系 フエ系

Img_0500

Img_0506

この魚は大きくて 岩陰から僕を睨みつけていた

Img_0527

かわはぎ系 おどけた顔の熱帯魚

Img_0540

またまた岩陰から激アツリーチ「魚群リーチ

Img_0546

透明度の高さが分かる 足がはっきり見える

Img_0549 

結局、1時間半サーフボードにまたがって水中写真撮影。

たくさん撮ったけど、結構 ピントが合わなかったり・・・

おさかなちゃんがポーズとってくれなかったりして・・・

やっぱり難しいなぁー 水中写真撮るのは・・・・

水中カメラの一眼レフが欲しい って思っちゃう

シュノーケリングポイントに出入りする時に必ず思う

「アバター」ポイント

Img_0552

冷えた体で森の中を抜けて 駐車場まで

雅ちゃん、なぜかポーズ

Img_0565

帰ってジャグジーに浸かり、シャワー浴びて 夕飯で~す。

Dsc00783

チャーハンで~す 感謝

マウイ9日目(マウイ時間1月28日)

マウイ8日目

6時に目覚まし掛けて 気合十分で目指すはホノルアベイ

まだ暗いうちに着いて 到着組みは10台前後。

これなら大丈夫と意気込んだが、明るくなってきたら・・・・

肝心かなめのスウェルが 昨日よりかなりサイズダウン

これじゃぁ 乗れないなぁーーーーー

仕方なく、コンドミニアムに帰り、朝食をとってからホキパへ

ホキパは、想像以上のデカさで 頭半~セットダブルオーバー

Dsc00658

『ここで入る?』誰も反応がなくて・・・ 少し波乗りを観て・・・

Dsc00659

結局あきらめて パイアビーチへ向かう。

Dsc00670

パイアビーチは、セットしか乗れず、整うと頭~頭オーバー

ライト側は、ほとんどばたばたで たまに整いました~が来る。

レフト側に移動していくと 結構アウトでここは整うぞー

というゾーーーーンを見つけて そこでパドルしながら、

位置キープすると・・・・

やっときましたぁーーーー 分厚いセットがどるるるるぅーーーー

頭オーバーくらいに膨れ上がった分厚いセットを懸命にパドルして

よっしゃー テイクオフできたー と思ったら・・・・

ぎりぎりのところでテイクオフできず、板を蹴って水中に・・・

ロールの深いゾーンへ一気に沈み込まされた。

手だけで泳ぎもがいていると・・・やっぱり、リーフに足がさわった

やべーと思ったが、なんとかその程度で逃れる事が出来たので

ふたたびアウトして次のセットに挑んでいく・・・・

今度は乗れたと思ったが、またもや完全にテイクオフ出来ずに

ロールと共に乗ったまま落ちるとな・な・なんと・・・・

バーン5.11がふかふかのボディーボード状態に・・・・

あぁぁぁぁぁーーーーーー 遂にやっちゃったかーーーー

だいぶマウイに来てから、調子良くって

マウイに来る前に日本海でも乗りこんでたからなぁー

当て込みもかなり出来て お気に入りのボードなんだけど・・・・

調子良かったボードだけど しょうがない

ヘビーウォーターだったから

いままで いい思いをしてきたボードにさよならかぁーーー

そんな2時間だったけど・・・かなりパドル筋肉を消耗してた。

パイアビーチから近くの PIAA INN に陽子さんに頼まれていた

ヨガウェアを買いに行った。お店の中で電話して・・・・

陽子さんのご要望どおり買えて良かった。

お店の人とも記念にスナップ

Dsc00671

外観はこんな看板が・・・

Dsc00672

そのあとキヘイビーチに行って、サンドウィッチを頬張る。

『暖かいってしあわせだなぁーーーー』雅ちゃんの決めゼリフ

トリップ中、しょっちゅうこのセリフだった

帰り道にキヘイビーチに廻って のんびり・・・

Dsc00674

コンドミニアムに帰って、少しして夕方のホノルアに向う。

Dsc00680

東よりの風が吹いた事で・・・朝より持ち直したスウェルが入っていて

ぎりぎりだけど 何とか遊ぶ事が出来た。

木下君もホノルアベイの波の形、水の透明度、ロケーションに満足していた。

夕陽が落ちるホノルアベイ

Dsc00691

まだサーファーが遅くまで 頑張っていた

Dsc00699

昨日と同じ様に、ノエラニコンドのジャグジーにどぶん。

Dsc00702

夕日が落ちるまで、冷えた体を温めた。最高のまったりタイム

ジャグジーから見るサンセットタイム

Dsc00709

夜は、雅ちゃんがカレーうどんとバター飯&サラダを作ってくれた。

Dsc00712

バター飯ならぬ、正確にはクリームチーズ飯

今日も幸せだーーーーーー

まだ8時だというのに超眠いーーーーーーー

おやすみなさーい

マウイ8日目(マウイ時間1月27日)

マウイ7日目

今日の波浪予想は、昨日と同じ10~18ft どんな感じでしょう

天気予報を見ながら、モーニング

Dsc00509

とりあえず、シークレットでぎりぎり出来そうなのでアウトしていると

頭セットが入ってきた。わぁーーーー やったーーーーー

雅ちゃんが胸サイズを乗ったあとに突然やって来たのだ

なかなかアウトから来る突然のセットは読みづらい

今日、ここでまた乗り放題かー と思ったら、

あの波がなかなか来ない

それでも今日はのんびりサーフィンだと思って・・・・

水中カメラを腰に着けてきたから、楽しんじゃうぞーーー

おどける木下君

Img_0344

雅ちゃんも余裕

Img_0347

正面は、ラナイ島。結構、ボートで島まで行く人も多い。

自家用ボートでサーフボードと釣り竿積んで・・・

ビーチを望むと・・・・

Img_0356 

ところが・・・ドッコイショッ

どんどんうねりはしょぼくなっていく一方で うねりの形も良くない

暇だから・・・・

Img_0358

誰もいないから いいかー って感じで お昼前までしっかり粘って・・・・

たまに来る胸セットを雅ちゃん テイクオフ

Img_0362

望遠で撮ったら、結構ぼけぼけ でも雰囲気わかるよね

そしてずーっと僕の近くまで乗り継いできて

Img_0377

雅ちゃんのいい水中写真が 撮れたからいいとしよう

満足、満足

結局、いいとこ胸サイズくらいのセットのみだった。

Img_0379

シークレットに見切りをつけて お昼ごはん食べてホノルアベイへ向かった。

Dsc00529

30分のお昼寝でよみがえり、張り切っていったのだが、サーファー31

Dsc00555

きびしい、この人数はきびしい! サイズはちょうど良く、頭~頭半

Dsc00562

 

崖下にカメラを向けてみるとより冷静になってきて・・・・

Dsc00571

このメンバー、メニメニサーファー

Dsc00577

凄い、景色も良くって入りたい気持ちもあったけど・・・

Dsc00579 

どうも今回のトリップは自由すぎて・・・・

Dsc00584

忍耐とせめぎ合いのサーフィンがいやになっているようで・・・

ホノルアのパノラマショット

Dsc00585

めっちゃ晴れてて気持ちいい 眩しい景色

Dsc00587

シュノーケリングしにきているクルーザー

Dsc00586

毎年見るローカルロングボーダー

Dsc00604

結局、今日はやめといて、明日の朝一に出掛けよう

と言う事になり、カアナパリとラハイナへまたまた買い物にでた。

先ずは、カアナパリに到着

マウイでペット関連の商品ってないかなぁー ・・・・

って散々 車の中で話していたから、木下君がこれって

見つけてくれた。やったぁーーーー

チョコの首輪とリードをカアナパリのお店で見つけて

即買いの親バカぶり 喜ぶかなぁーーー

何年も通って、初めて買ったチョコのお土産が出来た。

ラハイナに移動して また写真撮りながら 街をぶらぶら

Dsc00606

僕は、ラハイナハーバーの方に散歩して行って・・・

Dsc00610

ここが船着き場。豪華客船が沖の離れた場所に停泊する

Dsc00612

ラハイナで有名な沈船(ヨット)初めて来た時からある

Dsc00615

対岸のラナイ島に夕陽がかかって・・・

Dsc00617

行き着くところは、街はずれの Cold Stone(コールドストーン)

まだ 飽きんのかー 太ってまうぞー

アイスクリームをのんびり食べながら、夕焼けの風景をカシャッ!

日も落ちて バイオリン弾きのおじさんが現われ

黄昏時 誰もが乾杯したくなる

Dsc00641

真中で引いてるバイオリンの音色が流れて

Dsc00646

すっかり真っ暗になっても、雰囲気がいい街並み

Dsc00648

2時間ほど歩き回って お腹減ったから 雅ちゃんに・・・・

『カレーが食べたいなぁーーーー』 

『しょうがないなぁーーーー』

Dsc00651

夕飯は美味しい 美味しいカレーライスでした~

明日は、早起きして 頑張るぞー

マウイ7日目(マウイ時間1月26日)

マウイ6日目

昨晩も良く眠れた。完全に熟睡できた

もちろん体調も絶好調

どうやら、今年のマウイは例年より暑い感じだ

昨日、ホキパに行った時は、ほんとに暑かった

こちらにいるほうが、随分過ごしやすく感じる

Dsc00432

トーストにお味噌汁 バターだと思ってみんな普通に

使っていたが・・・後日、クリームチーズと判明

『なんかおかしいと思った』・・・弁論する雅ちゃん

正直、ラニーニャの影響で今年は寒いのかなぁーと

心配していたが水温もOKだし、暖かい

週間予報を見る限り、気温も心配ご無用って感じだ

波浪予報では、10~18ftの予想の為、ホノルアに向うと崖前に20

Dsc00449

崖前のサイズは、頭くらいで 岩横はほとんど使えない

Dsc00470

今日のホノルアは、我慢と忍耐のサーフィンが予想できる

やっぱり今日ものんびりシークレットがいい

自分達だけでやれる海外のポイントはそうめったにない

ビーチから見ると 腰くらいのたらい波かなぁと思ったが・・・

アウトしていくとたまのセット胸サイズで レフト相変わらずグッド

今日は、なんとかライトもいいのが2本あった。

それでも一瞬の当て込みだけど・・・・

レフトばっかり乗ってると ライトも行きたくなるのがサーファー

3人だけで どれだけでも楽しめるから、木下君も大喜び

雅ちゃんが、シュノーケルセット持って出てきたので

借りてリーフの間に潜む熱帯魚みたり、イソギンチャクみたり

たまのセットが来たら、盛りパドルしてレフトへ・・・・

いい波乗れるたびに・・・AKB48を思い出して

『楽しかったー 楽しかったー 楽しかったー イェイッ

このポイントがあれば、マウイトリップ最高って感じ

ちょっぴりリーフの地形を知らないと危ないポイントだけど・・・

Dsc00476

緊張感のない波乗りは、伊良湖のサーフィンと変わらないからグッド

車を置いた所まで パドルで時間掛けて戻るとかなりアウトで見かけた

釣りのおじさんが ちょうど帰ってきて・・・・このおじさん

Dsc00475

となりでクジラがはねそうなところまで行って 怖くないのかなー

外人さんは、なんかこういう部分が凄いよねっ 尊敬しちゃう

なかなか日本人じゃぁ やらないと思う。

お昼までサーフィンして近くのショッピングセンターで アイス珈琲を・・・

ナピリストアで見つけたダッジラムF3500 迫力満点だよねー

Dsc00479

そのあと、天気も最高なので 近くのビーチパークにランチしに行った

雅ちゃんがおにぎり握ってくれたから、のんびりピクニック気分を満喫できた

お腹ふくれた雅ちゃんは、ベンチでお昼寝。どんな夢見てるんだろうね

Dsc00482

この~~~木、何の木、気になる木~ 幸せになる木ですか~

暖かいってホント気持ちいいぃぃぃーーーー

Dsc00484

なんて贅沢な時間の過ごし方だろう。外人さんのバケーションみたい()

コンドミニアムに帰って ロータイドの時間が怖いので・・・

しっかり昼寝をして・・・と思ったけど・・・

20分の昼寝でよみがえった3人は、再びシークレットへ

満ち込みでサイズアップを期待したが、腰~腹たまのセット胸だった。

たった1時間で10本以上は乗れたから まぁいっかー

コンドミニアムから近いから・・・そのままの格好で

帰ってジャグジーにどぶ~んと浸かり、冷え切った体を温めて

目の前(通称S-turn )のロングボーダーとスタンダップの波乗りをみて

いいねー この景色、この気分、最高だねー

夕飯は、日本から持ち込んだ『中華三昧』とランチのおにぎり

『美味しかったー 美味しかったー 美味しかったー イェイッ

日本で美味しいと思えるものは、マウイでは超うめぇーーーー

夜、木下君が星がきれいって言ってたので 明日から雲が出るらしいから

夜景を取るグッドタイミング~

Dsc00490

プールサイドにて三脚据えて・・・

Dsc00503

こんな雰囲気の夜、星がきれいで・・・

Dsc00494

プールサイドに咲く花も南国気分で・・・

Dsc00501

Dsc00499

結構、お気に入りの写真が撮れましたー『イェイッ

くどいぞぉーーーーー

写真の整理をして おやすみなさーい

マウイ6日目(マウイ時間1月25日)

マウイ5日目

時差ぼけもどうやら取れてきたようで、熟睡できたぜぃ

やっと目覚めの良い朝が来たって感じ

目の前のポイントの波が落ちているので、ホノルアベイへ向かう 

波浪予報では、ノースショアで8~15ft 高波注意報が出ている。

ところが、ホノルアベイ 月曜日でサーファーも少ない好条件

というのにほぼフラット・・・・残念

Dsc00382_2

3人で唖然と波の無いホノルアをチェックする

Uターンして おっかなびっくりノースショアデカそうなホキパへ

途中、雲ひとつないハレアカラをスナップする為、

ハイウェイに横付けして パノラマ

Dsc00383

ハレアカラ山頂は、たしか3055mくらいだったと思う。

山頂まで車で上がれるし、自転車でのダウンヒルも楽しそう

Dsc00384

1時間くらい掛かって、ホキパビーチパークに到着

思ったよりもサイズはなく、頭~頭オーバーくらいに見える

雅ちゃんと2人でアウトしていくと やっぱりホキパ

アウトから来るセットは頭半。オフショアが結構吹いているが

テイクオフの瞬間がとても楽しい けれども・・・

Dsc00407

どMになるくらい ドルフィンをさせられる

時間が経つにつれ、サイズアップしてきて セットはダブルとなった

1時間半くらい楽しんだが、やっぱりホキパはホキパ

ひさしぶりに緊張感のあるサーフィンだった

パイアの街を見て回った後、結局、パイアコーナーで

フィッシュ&チップスのランチを食べた

Dsc00415

ここは、以前にも西岡君、山下君のお気に入りで・・・・

マヒマヒのフライを食べると マウイへ来たなーって感じで

ランチの後は、パイアビーチで ひとっ風呂ならぬちょっぴりサーフ

Dsc00417

とてもロケーションが良くて、まったりする人も多い 

風が入っていたが、たまのセットはあつ~い胸~肩あった

Dsc00418

二人仲良く、ビーチに上がってきたところを

夕方、木下君が土産を買いたいと言う事で カアナパリ

ホエラーズビレッジに10年ぶりくらいに行って ぶーらぶら。

Dsc00426

お目当ては『ホノルルクッキーカンパニーのクッキー』だそうで・・・

聞いたことある名前だなぁー と思ったら、雑誌に良く載ってる

有名なクッキー屋さんだった

雅ちゃんも美味しいから、お土産にと便乗買いするほど

僕は、カメラ片手に歩いて・・・

Dsc00427

クイック&ロキシーのお店の前にあるクジラの骨格

フリーペーパー(サーフ雑誌)貰って ベンチでのんびり・・・

帰るともう暗くなってしまって、今日も一日楽しんだなぁー

部屋がきれいに片付いたところで

Dsc00430

コンドミニアムの部屋は4日に一回くらいの割合で

ベッドメーキング、クリーニング、タオル類交換

夕飯は雅ちゃんが、釜揚げうどんとナスの煮物を作ってくれた

Dsc00431

日本の味がマウイでも堪能できて、美味しかったなぁ

感謝・感激・雨・あられ~~~~~~

マウイ5日目(マウイ時間1月24日)

マウイ4日目

やっぱり昨日も眠れなかった。まだ体が日本時間のままだね

木下君には、日本から離れてから一度も大きなネーチャーコールが

4日間も来なくて話題の的だ。大丈夫かなー

みんなで食物繊維とって、腹筋鍛えて・・・・

とにかくリラックスして朝一にのんびりトイレで・・・・

なんて勝手にアドバイス! ほっといたりゃーーーーー

僕は、相変わらず時差ぼけ中でも一日3回大きなネーチャーコールが来る

みんなから良く、超―――健康体って言われる

時差ぼけくらい、毎日がトランクス,Tシャツの生活が出来るから

全然問題ない 最高だ

ほんの小さなことでも バケーションに来ると嬉しく思えてくる。

一年間 仕事頑張ってきて良かったと思えるそんな瞬間だ。

Dsc00327

おめでとう木下君、海に行く前に遂にネーチャーコール

ヨカッタネー

今日は日曜日、ビーチはサーファーで混んでいると思い

昨日と同じポイントに向かった

遠くまでパドルアウトしていくと昨日よりサイズダウンした腰~

たまのセット胸くらいで まだまだ楽しめそう

ライトは直ぐに閉まってしまうが、レフトは3~5発いけて楽しい

たまのセットを待つ時間が長くなって、風も入ってきたので終了にした。

Dsc00330

11時過ぎには、コンドミニアムに帰ってきて またまたまったり・・・

Dsc00331

お昼はトースト&ハム&サラダを食べて 1時間お昼寝

あたたかい風の通る部屋で お昼寝がまた気持ちいい

すっきりと目覚めて朝のポイントに向うと、風が入ってて少しだめそう

・・・なので、となりのナピリポイントをチェック

Dsc00333

波はないけど、めっちゃきれいな入り江で 水も澄んでいて・・・

木陰には、こんなきれいな花が・・・・

Dsc00336

将来、こんなところに住みたいと思えてくる 素晴らしい場所だ。

Dsc00335

ナピリポイントのパノラマ

Dsc00334

午後の波乗りはあきらめて、Kihei へ買い物に出てみた。

Dsc00343

ハイウェイ沿いに見える素晴らしい風景。感動もの

Dsc00346

Dsc00355

クジラのジャンプを見ようと たたずむ人達

Dsc00365

曲がりくねった峠道を抜けるとマアライア(ライトの早い波)へ

Dsc00367

先ずは、フリーマーケット そして ショッピングモールへ

キヘイで行われているフリーマーケット広場

Dsc00377

時間を忘れて のんびり何を買うでもなくて ふらふら。

最後の締めは、やっぱりColdStone のアイスクリームだった。

今日も美味しい!・・・何度もいろいろチャレンジしたくなる味だ。

夕方のキヘイビーチ

Dsc00379

キヘイビーチからラナイ島を望む

Dsc00380

コンドミニアムに帰ってくるともう夕方だった。

夜は、またプールサイドのバーベキューグリルでステーキを・・・

Dsc00381

だんだん ミディアムレアの焼き方が板についてきた

こっちは、結構お肉が安いから、ステーキの頻度が高くなるね

まぁ 美味しいからいいかー!・・・太らないといいけどーーーー

夜は、字幕スーパーの入らない映画を観ながら・・・・

11時には眠りにつけました~

マウイ4日目(マウイ時間1月23日)

マウイ3日目

昨日まで続いた風も一旦おさまり、コンドミニアムから観る

サーファーのライディングもサイズがあるし、気持ち良さそう。

コンドミニアムの前としては、結構大きな波が入っている。

食事を済ませ、マウイ珈琲でまったりしながら 考える。

今日は土曜日、ホノルアベイはきっとサーファーで混み合いそうなので

楽しかった昨日のシークレットポイントへ行く事に決めた。

Dsc00307

ビーチに着くと、やはり誰もいない。腹くらいのトロトロウェーブか?

雅ちゃんがアウトしていく時、頭くらいのセットが炸裂。

『おおっー これはいいかも!』

木下君と僕も続いて アウトしていく。8:30~

ポイントについて 早速、腹~胸の面ツルファンウェーブ

そこそこ乗っているとセットが入り始め 極上のトロトロ頭~頭オーバー

テイクオフもしやすく、ショルダーがしっかり残っていて 面ツル

こんな波、日本じゃー ありえないっー

極上は、何度アップスンしたかわからないほどトロットロで・・・

しっかり乗り継いでいける。まさにファンウェーブ

こんな条件で スタンドアッパー1人と僕達だけ

楽しんでいたら、10時過ぎてちょっぴりオフショアが吹いてきた。

すると・・・たまらずスタンドアッパーは、退散していった。

結局、11時過ぎても楽しんでいたが 寒くなってきて セットも減。

雅ちゃんが帰るねーで 木下君もインサイドにいってたから ひとりぼっちに

ひとりぼっちでアウトにいると 直ぐに心細くなる

かなりパドルして 車を置いた位置の少し斜めまで来たので・・・

一番大きなセット引っ掛けてテイクオフ

よっしゃー これで帰れるーーー

ミドルから腹ばいになってインサイドに向っていったら・・・

途中で急に掘れ上がり 板をまくられ前のめりに棚にヒット

やべー ここ棚だー めっちゃ浅くてフィンがガリガリッ

しかも手の甲をリーフにぶつけ、薬指と小指の間接がヤベー

肩も当たった気がするし・・・超パニクルーーーー

いかん、パドルもまともに出来ねー! たしかにロータイドだ。

アウトで乗っていたから、引いてる事を感じなかった。

気がついたら、手の甲、指、腕やらいろんなとこに傷が・・・・

どうやら、リーフにヒットさせてしまったようだ

あまりにも突然だったので・・・よくわからないが・・・・

薬指と小指をヒットさせたみたいだけど、骨は折れていないようだ

ラッキー ラッキー なんとかパドルもできる。大丈夫そうだ

無事ビーチに辿り着いた。何もなかったように上がっていくと・・・

『わぁーーーー 痛そう、大丈夫ですかぁー』と木下君

コンドミニアムに着いて 早速応急処置をほどこす。

最近は傷口が早く治るバンソウコウや ボンドみたいなコロスキンがある。

しっかり持ってきたけど、まさか自分が使うとは思ってなかった。

かなり、染みたけどしっかり消毒しないとリーフの傷はやばい!

こんななっちゃったけど、大丈夫かなっ

Dsc00310

やっぱり ハイタイドじゃないとあそこはだめだなー

次から気をつけようっと

食事をして ちょっぴり休憩。。。。。。

怪我をして少し気持ちも落ちる

昨晩、あまり寝れなかったので 一気に睡魔が来た

『あー 落ちるっ』まぶたが重たくて 起きていられない・・・・

雅ちゃんは、目の前のS-Turn へ行くといい

Dsc00317

木下君はシュノーケリングで楽しんでくるらしい。

僕は寝るねーーーー

1時間ほどで目が覚めたが、風吹いてるし、手は痛いし・・・

ボードも若干クラッシュしてるので のんびりリペアして 静養

傷も直さないと・・・まだトリップは始まったばかり

雅ちゃんがビーチから戻ってきたら、

Dsc00315

『やったことないけど肉じゃが作るかー』

料理でみんなを盛り上げてくれようとして・・・うれしいですね

ちょっと気分が落ちてた自分をいたわってくれたみたいだ。感謝っ

夕飯の支度を終えて、ラハイナにできた新しいショッピングモールに行こうよー

・・・っと雅ちゃんがあおるので しぶしぶ出かけることにした。

Dsc00318

すると・・・・まだお店がまばらで閑散とした感じだった。

Dsc00323

残念ながら、オールドタウンのラハイナの方が

風情が勝っているように思えた。

ショッピングモールの駐車場で・・・

これが今回のレンタカー(トヨタ製)SIENNA 結構広くて快適

Dsc00320

KIA(韓国製)この車が人気のようで?この駐車場だけで3台も・・・

Dsc00321

帰り道に 夕飯の支度のため、ショッピングセンター Times

寄って買い物して出てくると・・・・

クライスラー PT クルーザーの中でちょこんとお座りしているお利口さん

Dsc00325

こんなワンちゃん見ると チョコのこと思い出すねー!

いつもチョコはこんな感じで待ってるからなぁー!!!

帰って夕飯食べていつまでもまったり 時間のゆとりがすばらしい。

Dsc00326

さぁ今日は眠れるだろうか???

マウイ3日目(マウイ時間 1月22日)

追記)写真の時間は、日本時間を示しています。

正確に言うと日本時間から19時間マイナスした時間が

マウイタイムです

マウイ2日目

なんでだろう? こんなに寝ちゃったー

起きたら8時前 だれも朝の気配に気付かず熟睡していた。

Dsc00241

朝食をすませて昨日よりサイズダウンしてるだろうと

ホノルアベイに向うと 西のスウェルで 岩横が使えない。

『ここしかないよー、ここで入ろうかー』と雅ちゃん。

そんな時、北東スウェルの整ったセットが3本。

Dsc00245

3本目はきれいでダブルくらいだろうか いい形だった。

Dsc00247

乗ったサーファーのレベルといい、セット間隔の長さから

ホノルアベイでの忍耐のサーフィンはやめて ポイントめぐりする事に

先ずはロケーションがとても素敵な Napili ポイントをチェック

残念ながら、ロングボーダーが3人いたが ノーサーフ

やっぱり、Kahana ポイントにしようと言う事でアウトすると

Napili で出会ったサーファーがかなり奥へパドルしていった。

僕も、最初から奥が気になってたので かなりパドルアウトしていくと

やれそうな感じだし、楽しめそう

インサイドの棚はそんなに浅くないし、割れ方、掘れ方もちょうどいい

ライトよりレフトがいい感じに延びて リッピングも出来る

彼は、サンディエゴからきたサーファーで上手。一瞬チューブイン

最大セットは頭を超えて、胸~肩 セット頭のファンウェーブ

しかもピークに2人。やったねー 波乗り三昧で思わず、しあわせ~

雅ちゃんと木下君は、こっちまで来なかったので 後で話すと・・・

午後もそこで入ろうか~ ってことに決定

Dsc00248

30分くらい昼寝して ポイントに向うと朝よりちょっと風に

面をやられているが十分に楽しめる。雅ちゃんも上機嫌

風が収まってきたと思えば、また吹いてきて 少し早めに退散した。

『夕方のラハイナ(オールドタウン)に遊びに行こうよっ』

街並みを散歩し、新調したデジタル一眼レフが試したくって・・・・

Dsc00251

なんかこの老夫婦 絵になりませんかぁー

夕焼けをスナップしたり、夜景を撮ったり いろいろ試し撮り。

Dsc00253

ラハイナのパノラマ

Dsc00254_2

ラハイナの街を楽しそうなふたり

Dsc00259

またまたパノラマ

Dsc00260

この写真、自分なりに気に入ってるんだけど

Dsc00264

ラハイナの街に似合うJEEP

Dsc00267

やっぱり、アメ車が似合うっ

もうひとつのお目当ては「コールドストーン」アイスクリーム屋さん

Dsc00272

潮騒を聞きながら、日が落ちた暖かな道端でアイスクリームを頬張る。

疲れた体には、めっちゃおいしい。ミドルサイズカップで6.5ドル

アイス食べたら、さっさと歩きだす雅ちゃん

Dsc00276

木下君はちょっぴりお土産を買うとかで・・・その間、僕は相変わらず

デジタル一眼レフカメラ(Sony Nex-5)が面白くてパシャパシャ

マウイに行き出した頃、良く着ていたクレイジーシャツ

ちょっぴり、昔風に撮ってみました

Dsc00280

いろいろ撮ってみると カメラ小僧になりそうなほど 撮って・・・

Dsc00281

ラハイナハーバーの夕やみ迫るいい時間帯

Dsc00288

Dsc00290

ラハイナの象徴的な・・・たしかラハイナインかな

Dsc00294

ラハイナの街を後にして、帰りにタイムズスーパーに寄ると

きれいなお花が売っていて・・・色鮮やかでしょっ

Dsc00299 

コンドミニアムに帰って 写真を整理しながら・・・・

Dsc00304

3人で楽しく食事して・・・ブログして おやすみ~

マウイ2日目(マウイ時間 1月21日)

マウイ1日目(マウイへ出発)

今日からマウイへ出発する。

昼前に西岡君が遊びに来て・・・ETNIESシューズを

予約していってくれて『いつもサンキューです!』

仕事をぎりぎりまで片付けて 空港に着くと

『1時間も前に着いちゃった~』と上機嫌な雅ちゃんと合流。

ラウンジでもうビール3杯飲んで・・・

やっぱりかっ!酔っ払いだなぁー

『サーフボード3枚持ってるから、早くチェックインしよう』

デルタ航空でのオーバーチャージが二人ともいきなり200ドル(17000円)

って言われて・・・雅ちゃん、サーフボード2本で同じ料金???

早速マジギレ。『ありえん、ありえん』

たしかに去年までは、最高12000円くらいだったもんな~!

そんな雅ちゃんとしばし離れ、僕は陽子さんとさぼてんに入り

『かきご膳』を注文。ご飯としじみの味噌汁をお替りできた。

もういきなり満腹になって やっちまった感じ。

今年のマウイトリップは太らないぞー がいきなりこうだ!

陽子さんと3週間のお別れし『いない間よろしくお願いします』

『雅ちゃん、そろそろ出国ゲートへ集合で・・・・』

Dsc00197

定刻通りのフライトとなり、もう眠たいモードへ

飛び立った直後のスナップ

Dsc00200

ここのところ、少しだけ睡眠不足でマウイトリップに合わせて

やってきたため・・・機内では良く眠れた。

こんなに寝たのは始めてかも!

機内食や申告用紙も知らずに爆睡していた。次からこれだね!

Dsc00201

気がついたら、ホノルル到着の20分前だった。

Dsc00204

朝食をひとりだけ遅れて済ますと 直ぐに着陸態勢となり、

なんか妙に早かったなぁー

Dsc00206

機内はほぼ満員だったが、たまたま隣が空いていて寝れたし、

ラッキーだった。

Dsc00210

時差ぼけもなく、すっきり快調。「よっしゃー 入国審査だぁー

いきなり、入国審査でトラブル発生

ESTAの申請が済んでいないと言われ・・・

ひとりだけ入国審査で待ちぼうけ

結局、ESTA未申請で処理された。

2~3週間前に更新したはずなのに どうしたんだろう

今回、プリントアウトしていかなかったのが間違いだった。

前回も、前々回もESTAについては、問題なかったから

入国審査で20分くらいは、時間を費やし、反省しきり。

心配げに待っていてくれた雅ちゃんと ボードを取りに・・・

今度は、サーフボードがない!・・・・探し回ってもないので

近くの係員に聞くと 「たぶんここじゃないかー・・・・

そうしたら、エレベーターの中からジャーーーん」

その後、ハワイアンエアーまでボードを引きずりながら歩いて、

カウンターで『ボードチャージは日本で済まして・・・・』

チェックインできたら、マウイがすぐそこ

カフルイ空港に着くとレンタカーを雅ちゃんが取りに言ってる間・・・

のんびり暖かなまったりタイムがいい。

Dsc00213

車に乗ると暑くてエアコン全開

結構冷え冷えの車内に・・・・

いきなり 真冬の日本からは、ありえない感じでとにかく暑い。

Dsc00216

時間が少しあるので・・・ホキパを見に行くととてもじゃないけど

デカイ、デカスギル。セットはトリプル以上で。

Dsc00224

ローカルサーファーもいない

時間つぶしで記念スナップ

Dsc00225

いきなりデカイセットみると なんかビビるねー

Dsc00227

こりゃー 大変だ。今年はどうなるんだろう

ホキパビーチパークでの ハトちゃん 鳥までおだやか

Dsc00217

空港に行く前にカナハビーチをチェックするとカイトでいっぱい

Dsc00232

早速、遅れてJALで飛んできた木下君と空港で合流し、

『ようこそ!マウイへ』

ノエラニコンドミニアムへと車を走らせる。

荷物を整理しながら、Sターンの波を見るとたまに頭近いセットが・・・

観ると風にやられているので ウェストカハナに向うとファンウェーブが

Dsc00235

アウトしていくとセットは頭近いサイズで いきなりロングライドできた。

僕達のほかには、ロングボーダーが5~6人 いい感じのレフト

夕方まで1時間半くらい堪能。水も温く 風吹いててタッパーがベスト

終わってから、ホノルアベイをチェックすると サイズもメンバーもやばい

Dsc00239

スペシャルで混みこみの駐車場・・・明日もこんな感じかなぁー

いつものナピリストアで買い物し、初日からステーキ

美味しかったーの後は、お疲れさーん

木下君もすぐに時差ぼけでダウン

3人とも順番にギブアップで10時には爆睡。

熟睡してレゲエミュージックが掛かる中、目覚めると・・・・

ベットで雅ちゃんと仲良く寝てた木下君が壁の近くの椅子で寝てるし・・・

雅ちゃんはひとりでベットを占領してるし・・・・

笑えるわーーーー この絵! なんかあったのかなぁーーーーー

あまりに面白くて目が覚めちゃったので・・・・

のんびりブログしながら まったりと・・・やっぱり疲れたから・・・

さぁもう一度 寝ましょう。

最後に夕方のホノルアベイ パノラマ

Dsc00240

マウイ1日目(マウイ時間 1月20日)

 

帰国!

日本へ帰って来ましたょー

雪降ってるし、めっちゃ寒いじゃないですかー

マウイは、毎日 常夏でした~

3週間 毎日サーフィンしてきました。

マウイ情報、のんびりブログしていきますね

それでは、みんなまた遊びに来て下さいねー

         by ジャンカー親父

 www.junkersurf.com

あと2日

マウイ島の加藤特派員の帰国まであと2日

昨日はホキパでサーフィンをして、本日はホノルア炸裂のため

シークレットポイントで楽しんだようです。

明日最終日の波乗りは、ホノルアに入る予定との事・・・

2月11日(金)夕方には日本に戻って来ます。

お迎えの為、11日(金)は臨時休業とさせて頂きます。

留守中、様子を見にお店に顔を出して下さった方々や

ブログにコメントを下さった方々に心より感謝致します。

「ありがとうございました」  チョコ&陽子

サーフィンライフ3月号入荷

本日サーフィンライフ3月号が入荷しました。

Imgp0562

              DVD付き ¥1,290.-

今日は朝からチョコをお風呂に入れました。

お風呂から出て、ドライヤーで体を乾かしてあげたのに

ぶるぶる震っていたので、私のダウンベストを着せました!

Photo

震えもおさまり、満足げです

あとは、お父さんのお帰りを待つだけです

あと5日!

マウイ滞在も残すところ、あと5日です。

思う存分波乗りを満喫したことでしょう

マウイ情報

ホノルア  昨日・今日  フラット

ホキパ   昨日・今日  頭~ダブル 

明日から明後日にかけてパワフル低気圧が通過して、

ビッグウェーブ予想

明日2月7日(月)は都合により臨時休業とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

              店長代理

 

ミッドランドスクエア41F

本日は臨時休業をさせて頂き本当にすみませんでした。

私的な用事でしたが、仕事を兼ねて名古屋でランチをする事になり・・・

大好きなお友達(私より少しお姉さま)といつもの場所で待ち合わせ

今日は何処に行こうかと楽しみにしていたら、

「予約しておいたから~」って言われ、

向かった先は、ミッドランドスクエア41Fのお店へ・・・

41Fのお店からの景色は

Photo

ランチの内容は、オードブル3プレートにスープ、メイン料理、

1 2 3 4 5

彩りは綺麗だし、どれも美味しくて大満足

最後にデザートとコーヒーが・・・

Photo_3

何も知らされずに・・・出されたプレートの上にメッセージが

お世話になっているのは私の方なのに・・・

涙が出るほど感動しました

こんなサプライズ、20代のカップルならあり得るかも知れませんが

この歳になって、同性の方からして頂けた事に感謝感激でした。

結局お食事は御馳走になるし、お土産まで頂いてしまいました。

 「今日も幸せな一日をありがとうございます

ハンバーグVSぶり大根

昨日の話です・・・

『ハンバーグって・・・卵の黄身と白身の両方をつかうんだっけ?』

とマウイの加藤さんから

今日のマウイの晩御飯はハンバーグなんだなぁと思いながら

すぐ返事を送りました うまく出来たかなぁ・・・??

作るのはやっぱり田中シェフかな?

ちなみに私の晩御飯は

     Photo_3

ぶり大根・れんこんのきんぴら・菜花の胡麻和え

豆腐と水菜の味噌汁 ・玄米ご飯です。

どうでもいい話でごめんなさい

マウイ情報

ホノルア炸裂! 

朝一のホノルア  ダブル~ダブルアップ 

      緊張感たっぷりのサーフィンを楽しむ

      午後からはフレミングでファンサーフ 

明日も朝一はホノルア炸裂だそうです

明日2月3日(木)は都合により臨時休業とさせて頂きます。

宜しくお願い致します。

                  店長代理

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ