最近のトラックバック

« 遅くとも…OK! | トップページ | Komunity始動! »

チョコの今後?

午前中、チョコを連れて、動物病院へ…

待合室でチョコを抱いて窓の外を通り過ぎる車を観ていたら…

あっ クロネコのトラックだー 高橋 浩君も気が着いて…

チョコのここのところの様子といえば……

2週間毎の通院で前立腺の周りに出来た膿(うみ)が化膿しないように

毎日、抗生物質をペットフードに混ぜて食べさせてきました。

化膿の原因(細菌)による神経的なダメージ? で全く動けないでいたチョコは、

動物病院の先生の処置(抗生物質投与)で危険ゾーンから復活できました

先生には、とても感謝しています

でも、1ヶ月ほど続けてきた抗生物質投与治療は、お医者さんの思うような…

結果として、膿が劇的に小さくなることもなかった…

陽子さんは、先生が一番に薦める去勢手術をさせるのがベター だと

(チョコの一番苦しんでた状態を知っているだけに)

(もう、あんなに苦しんでるチョコをみたくないから…)

チョコの様子を観ながら事ある毎に、僕とこの先のチョコの治療に

ついて何度も何度も話し合ってきた。

僕的には、チョコ 推定年齢75歳以上で毎日抗生物質も可哀想!

増してや、手術もさせたくないし…

そこで前から チョコには、もっと元気になって欲しかったから…

今日は僕も陽子さんと一緒に初めて動物病院に出向きました。

そして、僕は勇気を出してチョコがもっともっと元気になるように

自分なりにチョコの体調がもっと良くなるように……

そして、自分としては、大好きなチョコの事で絶対後悔しないためにも……

先生と今後の治療方針について 話し合いをしました。

結果、先生がとても柔軟な対応をしてくれて… (僕の主張を聞いてくれて)

お医者さんの治療(抗生物質投与)を一時的に中止して戴いて

今日のお昼から、チョコにサプリとペットフードだけの

いわゆる食事療法(栄養素療法)を本格的にスタートさせました

食事療法は、お医者さんの治療(抗生物質投与)とも並行して進めながら

チョコの様子を1ヶ月ほど、しっかりチェックしていました

今日からはもちろん、チョコの様子を今まで以上に僕達なりに
しっかりチェックする必要があるし…

先生には、チョコの前立腺周りの膿(化膿)の大きさや膿の成分検査をして貰い…

今日の状態と 今後の状態を比較して貰えるようにお願いをして 帰ってきました

今晩から、一時的に抗生物質とはおさらばのチョコ

とても心配でしたが…

夕飯の支度を陽子さんが始めると、とても積極的に

Image

かなり、体調がいいみたいで 停止線を完全に越えてる!

このまま、チョコが調子良くなって 1~2週間後の検査(膿の部位)で

順調に回復していくことを切に祈らずにはいられないです‼

Image

まあ、停止線を無視していることも問題ちゃあ、問題なんですけどね

でも、今はチョコが調子良さそうなら、ハッピーで…

食欲満点なら、早く元気になるんだぞー

www.junkersurf.com

追記)

夕方、仕事片付けて城地君が登場『明日の伊良湖は風ブンブンだね』

夜、石田君はグローブにするゴムバンド3つ買いに来てくれました!

明日の伊良湖、少しだけおとなしいだといいけどね…

僕は、仕事片付けます

波乗りつまらなかったら、みんなで遊びに来てねー


« 遅くとも…OK! | トップページ | Komunity始動! »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チョコの今後?:

« 遅くとも…OK! | トップページ | Komunity始動! »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ